↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

バイナリーオプション(以下BOとする)をご存知ですよね?

 

やっている人を批判するつもりは更々無いのですが、BOで専業トレーダーになる!とか言っている人とは絶対に話が合わないだろうと思っています。

丁半博打と割り切ってやっているなら別です。

別にお前と話が合う必要は無いと言われるでしょうけど、まあいろんな考え方があるうちの、ひとつの考え方として聞いてくださいよ。

 

丁半博打と違うのは、上か下かを自分自身で予測できて、予測が合えば利益になるという点でしょうか。

でもですよ、直近の上下を読める能力があるのなら、スキャルピングでもデイトレでもいいと思いませんか?

詳しい仕組みの説明は省略しますが、絶対に胴元が儲かるシステムで、完全にギャンブルなんですね。

こんな商品がよく今まで金融庁などの指摘を受けて来なかったと驚きます。

ようやく問題が表面化してきているようですが、何を今更という印象です。

 

何度も言いますが、還元率の高いギャンブルとわかっていながらやっている人は別です。

競馬に単勝1.8倍へ5万賭けるのと、BOに5万賭けるのでは、多分BOの方が確率的には勝てるのでしょう。

今回は確率論で言っているのではなく、専業としてBOを選択している時点で大丈夫?と言っているわけです。

 

BOを積極的に宣伝している業者も信頼していません。

顧客のことを全く考えていないからです。

取り扱っている程度なら良いとは思いますが、あなたもBOで稼ごう!みたいな宣伝をしている業者はそもそもどうなんですかね。

企業なので利益追求は悪いことではないですが、BO全顧客の投資額を100とした場合、確実に100以上で還元することはないのですから、顧客をバカにしているとしか思えませんね。

 

それでもやっている人に対して、やめましょうよとまで言うつもりもありませんが、一度仕組みから考えてみましょうよ。

今回は難しい話を抜きにして、ぼんやりした感覚だけの記事にしましたが、元々金融商品を組成していた側の人間なので、どこまで奥深く質問されてもそれなりに対応できる自信はあります。

 

しかしこのことについて誰かと議論する気は全くありません。

私の中で完全にシャットアウトしているだけの話です。

 

冷酷な言い方をすれば、そういう人たちがいるからこそ我々のような弱小専業トレーダーが食っていけるのかなと正直思います。こういう記事を書くと、必ず批判されたり変なメールが届いたりするんですね。怖い怖い。

 

あーーー。でもですね、このニュースには驚きました。国税の考え方がとかではなく、ソフトなどを利用して競馬でも儲かるんだーって。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。