デイトレード用口座に最適なFX業者



スキャルピング用口座に最適なFX業者はこちら

デイトレード用口座に最適なFX業者

 

スキャルピング手法の場合にFX業者を選ぶときは口座凍結の問題があって、結構慎重に業者選びをする必要がありました。あとはスプレッドの狭さ約定力を重視していましたね。

デイトレードの場合は、よほどのことが無い限り口座凍結は無いでしょうし、そこまでスプレッドの狭さや約定力も神経質になる必要もありません(他の条件が同じならスプレッドが狭いに越したことはありませんが)。

スキャルピング編でも書きましたが、私は概ね手法ごとに業者を分けています。

FX業者に求めることは人それぞれなので、絶対にこの業者じゃないといけないということはありませ。ただ最低限言えることは、まず聞いたことも無いような業者は避けた方が無難です。一見してあきらかにやる気の無さそうなFX業者も避けた方がいいと思います。

 

デイトレード用のFX口座として求めること

 

1.サーバーの安定度(ちょいちょい落ちない)

2.倒産リスクが少ない(ある程度大手である)

3.比較的スプレッドが安定している(いきなりガバっと開かない)

4.約定力(約定拒否が少ない)

5.トレード以外のサービスが充実(情報やツール)

これぐらいで、できればこれらを満たした上でスプレッドが狭いのが理想的です。

 

私の場合は法人口座なので、全てのFX業者に口座が開けるわけではありませんが、個人口座も含めて何十社も試して比較してきました。

結局言えることは、全てのニーズが満たされるFX業者は基本的にありません。

上記の1~5全てが業界トップでスプレッドも狭いところは無いと思います。

 

それらを前提としてバランスで選ぶとすれば、

GMOクリック証券

DMM FX

JFX株式会社

楽天FXマーケットスピード対応

外為ジャパン

この辺でしょうか。

 

JFXはスキャルピングの方でも紹介しましたが、どちらにしてもバランスが取れていて使いやすいので、デイトレードでも紹介させていただきました。もしFXトレーダーの知り合いがいれば各社の使い勝手などを聞いてみると良いかと思います、でも結局は自分で口座を開いて使ってみることでわかることもあります。

もちろん各社それぞれ強みや弱みがあるので、ある一部分を切り取れば使いにくい場合もあるかと思いますが、デイトレード用の口座としては申し分無いと思います。

マネーパートナーズも加えたかったんですけど、どちらかといえばスワップの優位性を前面に出しているのでここでは外しました。

取引ツールの使い勝手や情報の充実度などはそれぞれの好みですね。

以上、デイトレード手法に最適なFX口座についてでした。



スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。