↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

今日のトレードも主要なものはほぼリアルタイムでツイートしてあります。

 

今日も朝方PCを立ち上げて、いろんなチャートを眺めていたら、EUR/USDが再度レジスタンスラインを試しに行くように感じたので、その時点でお試し300Lotロング。

ダメそうならすぐ切ろうと構えていましたが、まあまあ建値よりも上で推移していたので放置。

その後一旦急落。押し目か転換か迷いましたが押し目と判断して追加300Lotロング。

計600Lot抱えたまましばらく放置。

この時点で、トイレに行く間のためにOCO注文を浅めに入れておいたんですが、すっかり忘れて放置。

17時前だったと思いますがグングン上昇していき、もっといけ~と言っているときにOCOが引っかかって決済。

急にポジションが消えたのでビックリしました。

OCOを入れていなければもっと取れていたみたいです。

600Lot決済で約117万の利益です。

昨日も今日もまあまあ読み通りにいきましたが、反対に読んだ日はかなり痛い目を見るポジションを取るので要注意です。

 

私がまだファンド運用をしている会社員の頃の話です。

トイレトレーダーってご存知ですか?

会社員ながら株や為替のトレードをするために、携帯電話を持ってトイレに閉じこもるトレーダーのことです。

私もまさしくそれをやっていました。

トイレの個室でFXのトレードを何十分もやっているのですが、あの頃はスマホもiPadも無い頃なのでガラケーでチャートを確認して発注していました。

確か手数料も片道数千円取られていたし、スプレッドもポンドで8とか10とかだったと思います。

当時からかなりのLotを入れていたので損益が大きく、100万勝つ日もあれば100万損する日もありました。

そうなると仕事中ほとんどの時間うわの空なんですね。

お客様からお金を預かっているファンドよりも自分の資金の方を心配しているダメ社員でした。

で、50万や100万勝った日は後輩何人か連れてキャバクラやおさわりパブへ行きまくりました。もちろん私のオゴリで。

そうなると一晩で20万や30万はすぐに飛んでいきます。

FXも勝ち続けていたわけではないので、儲けたお金がそうやってどんどん飛んでいって、損しても補填は無いので自然とスッカラカンになっていきます。

10儲けて8損しておさわりパブとキャバクラへ6持っていかれるような感じで、結局大きくマイナスということです。

一番儲けたのはおさわりパブですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。