専業トレーダーの年収

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

昨日の記事で書いていた600Lotのポジションですが、その後損切りして▲57万ぐらい(今日まで持っていたら瀑益・・・考えない考えない)。

その後スキャルピング的なことをして+20万弱。

今日は昨日の安易なエントリーを反省して、自分なりのフィルターをかけまくってタイミングを図っていました。

そうしたら入れない入れない。

結局鼻水を垂らしながら暴騰していくのを見ていました。

というわけで今日はノートレードです。

 

さて専業デイトレーダーの年収というタイトルにしてみましたが、専業でトレーダーをやっていくなら最低いくらぐらい稼がないといけないのでしょうか。

 

以下、個人的な考えです。

 

一般的なサラリーマンの年収が500万弱ぐらいですかね。

独立してリスク取ってやっている以上、それと一緒では割に合わないですよね。

個人でやるのか法人でやるのかで若干違いはありますが、FXとして稼ぐ金額としては最低1500万ぐらいは必要だと思います。

最低月に約125万円の利益です。

 

これは税金、国民年金や健康保険、退職金の積立分などを考え、リスク分を考慮するとこんなもんだと思います。

厚生年金も無いのでその分個人年金などで賄う必要もありますし、保険の加入も必要でしょう。

法人であれば法人の維持費用、税理士報酬等もあります。

 

感覚としては、1500万ぐらい稼いでサラリーマンよりもちょっとだけマシな生活ができるかなぁという感じです。

もちろん毎年安定して1500万を稼げるわけではなく、0円の年もマイナス500万の年もあることを考えると、2000万や3000万稼ぐ年も必要になります。

 

敷居が低く始められて、夢は上限無しまで持てる職業ですよね。

その分退場者も多く、人生が狂った人もかなりいると思います。

 

デメリットは多いですよ。基本的にローン系は組めない。賃貸住宅も借りられない、カードの審査も通らない。

 

いや、俺はそんなことない。成功者の部類に入るんだと思っている人も多いのでしょうが、ほとんどの人がそう思って始めて、退場していきます。

確かに1億や2億稼ぐ人もいます。でも宝くじだって億単位で当たる人は多分年間1,000人ぐらいはいます。

 

実力の要素だけでデイトレーダーになれるのであれば、金融機関のディーラーやトレーダーはみんな会社を辞めてデイトレーダーになっているはずです。

私がファンドマネジャーをやっているときもそうでしたが、利益の一部を給与としていただいて、損した分は会社やお客様が被ってくれるわけです。

こんないい職業無いですよねー。

儲けたら給与+インセンティブボーナス、損したら他人が被ってくれるんですもん。

 

あまり「夢」を持ちすぎて専業デイトレーダーになんてならない方がいいですよという話でした。

 

↑これホントですよ。ネガティブなように見えるかもしれませんが現実です。

副業というか本業があれば別です。

開業税理士で年収1000万ぐらい稼ぎながらトレーダーをやるとか、WEBデザイナーで700万ぐらい稼ぎながらトレーダーをやるとか、不動産収入が有りながらとか。

 

まあ、良く言えば、飲食店や洋服屋さんなど、どんな商売も退場リスクはあって、FXや株の専業デイトレーダーは参入障壁が低いだけで実力次第でいくらでも稼げるところがいいですよね。

でもその「実力」とやらが何なのかは謎です。

 

じゃあなんでお前はFX専業デイトレーダーをやっているのかって?

いろいろあるんですよいろいろ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。