↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

今日のトレードも主要なものはほぼリアルタイムでツイートしてあります。

ツイッターは時間が経過すると何時何分にツイートしたのかアバウトになってしまうので絶対的な証拠にならないかもしれませんが、できるだけ主要なポジションはリアルタイムでツイートしています。

 

今日は朝方USD/JPYを81.731で新規売り300Lot。昨日の流れを切りたかったので1円でも勝っておこうと思い微益決済。約20万の利益。

その後朝9時ぐらいにツイートしたとおり、EUR/USDが1.28230ぐらいまでいったら売ると決めていたので、12時台に300×2=600Lotの売り。

その約定をツイッターで報告するために書き込んでいる最中からどんどん下げていき、一瞬で200万以上の含み益。昨日100万以上の含み益から結局30万の損で終わっているので気をつけながら様子見。10日移動平均線あたりで一旦揉むかなぁと思って全部決済。約370万の利益。

この辺も全部リアルタイムでツイートしてあります。

大勝大損したときは少なからず精神的にブレが生じていると思っているので一旦外出(コンビニですが)。

戻ってきて再度EUR/USDを300Lot売り。ズルズル担がれて損切り。約56万の損。

今日は3トレードのみです。約336万のプラス。

 

大勝ちしたぜーやったーとはならず。逆にポジションを持っていたらと思うと怖くなってホッとしただけです。明日はそれ以上損するかもしれないし、日々気持ちをリセットしてトレードします。

また、今メインで使っているFX業者に不満があるので、今週末か来週ぐらいから変えようと思います。本当は会社名晒して批判したいぐらい不満があるのですが、大人の対応としてやめておきます。

FXを始めた頃は業者なんて似たり寄ったりで、スプレッドが狭ければどこでもいいやなんて思っていましたが、何社も使ってみるとその違いははっきりとわかりますね。

正直、キャンペーンやイベントなんてどうでもよくて、しっかりとしたシステムでトラブルが無ければいいんですけどね。

 

なんかタイアップとかいってFX業者と提携している有名ブロガーも結構いますが、なんのためにブロガーやっているんでしょうね。業者からの報酬が欲しいのか、有名になってセミナーとか雑誌に出たいのか、本を出して売りたいのか、どの道そんな感じでしょうね。それらしい大義名分(個人投資家の裾野を・・とかFX業界の活性化・・・とか)があるんでしょうけど、結局自分のブランディングか報酬に繋げるためですよね。

私なんかよりもはるかに稼いでいるトレーダーさんを何人か知っていますけど、絶対そういう表舞台には出てきませんもんね。セミナー?出版?タイアップ?馬鹿馬鹿しい。という感じです。私のようにブログを書くだけでも否定されます。

私もなんでブログを書いているのかまだよくわかっていません。だけど、儲けているように見せて自分のブランドUPとか雑誌に出たいとか業者とタイアップしたいとか、そういうことは一切ありません。

私がこのブログを書いて、金銭的利益は一切ありません。あ、一切は言い過ぎか。アフィリバナーをいくつか貼っているので一切ではないですね。その報酬は先月198円、今月は今のところ98円です。このブログを上げるサーバー代が年間数千円かかっているので大赤字です(笑

どちらかと言えば、専業トレーダーって夢のような生活に思われがちだけど、日々不安にかられて、不安定で、たいした面白いこともなくて、という現実を見てもらうためかもしれません。あとは情報弱者、初心者に対して金儲けしようとしている奴らを糾弾するためかも。

ひとつ前の記事にも書きましたが、FXって儲ける可能性もあるけど身を滅ぼす可能性もあるということをもっと認識していないと人生めちゃくちゃになります。私に言われる必要も無いでしょうけど。

 

FX関連の掲示板や他のブログとか見ても、結局自分のブランディングか商材買わせるためか本でも出版したいのか、、、そんな感じのものが多いように感じます。

まあ私の場合、タイアップとか出版社が絡んでいるわけじゃないので、言いたい放題言えるという利点はあります。

批判ばかりするつもりはありませんが、おかしいと思うことはおかしいと言えるブログでありたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。