↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

例えば目先50万円稼ぎたかったらいろんなポジションのとり方がありますよね。

 

1.500Lot/10pips=50万円

2.100Lot/50pips=50万円

3.10Lot/500pips=50万円

 

おおまかに分けるとこんな感じです。

 

私は個人の頃も法人化して法人口座にした後も1に近いのポジションを取るイメージでトレードしています。

もちろんどれが正しいということも、どれが間違っているということも無いと思います。

1のメリットは、時間的に早く勝負がつくということです。

 

デメリットは、10pipsぐらいはすぐ逆にも動くのでノイズ程度の値動きでもやられてしまう。

いわゆるコツコツドーンになってしまうことがあるということです。

 

1でトレードするときは、単に10pipsでリミットをかけるのではなく、15pipsでも30pipsでも50pipsでもエントリーした後に伸びるのであればいけそうなところまで待ちます。

 

エントリーした後、逆に動いたら10pips程度で損切りします。

別に10pipsと決めているわけではありませんが、「こりゃインエントリーのタイミング間違ったな」と感じたら撤退するイメージです。

 

なので、トレード結果のイメージは、

 

1.500Lot投入/▲10pips=▲50万

2.500Lot投入/▲10pips=▲50万

3.500Lot投入/+10pips=+50万円

4.500Lot投入/+35pips=+175万円

5.500Lot投入/▲10pips=▲50万円

6.500Lot投入/▲10pips=▲50万円

7.500Lot投入/▲10pips=▲50万円

8.500Lot投入/+15pips=+75万円

9.500Lot投入/▲10pips=▲50万円

10.500Lot投入/+25pips=+125万円

 

10トレードの損益=4勝6敗で+125万円

↑こんなイメージです。イメージですよイメージ。

 

そりゃたまには▲30pips出したり+100pips出したりすることもありますけど、脳内ではこんなイメージです。

別に損切りが重要とか初心者的なことを言うつもりも無いのですが、勝てるときは勝ちにいって、負けそうだと思ったら一旦引くイメージです。

 

イメージイメージうるせーなーと思われるかもしれませんが、別に厳格なルールを設定しているわけではないので、「10pipsで損切りましょう!」とか言えないので、どうしてもイメージ的な書き方になってしまいます。

文字では表せないことも多く(チャートの勢いとか出来高の増え方とかetc)、書いたことを鵜呑みにしないでいただきたいのですが、考え方はこんな感じです。

 

別に2も3も悪いと言っているわけではありません。

2や3で勝っている方も結構知っています。

これは性格の問題なのかもしれませんが、私の場合は「ヘタならさっさと退場」した方がいいと思っていますし、自分自身もいずれ退場が来るのであれば早い方が良いと思っているので、ダラダラと専業トレーダーをやるつもりがありません。

ダメならダメで会社員に戻るならブランク期間が短い方が有利でしょうし、他の事業をやるとしても早い方が良いと考えています。
もちろん勝ちながら退場せずにいたいですけど。

 

今回もダラダラ書きましたけど、結局全部机上の空論なんですよね。

専業の数%しか勝てていない、生き残れていないとよく言われますよね。

この数字が本当かどうか知りませんけど、肌感覚ではおおよそそんな感じでしょうね。

 

だとすれば、並みのトレーダーではそのうち退場するのが決まっているような数字なので、考え方を根本から覆すぐらい大胆な発想をした方が良いのかもしれませんよ。

極端な話、チャートを眺めて、自分が「買い!」と思ったら売る。「売り!」と感じたら買うぐらいの方が勝ち続けられるかもしれませんね。まあ冗談ですけど。

また今回の記事も何が言いたいのかよくわからなくなりましたけど、他人の予想や手法や情報などに惑わされることなく、ご自身の判断を信じられるようになっていただけたらと思います。

 

あ、そうそう面白い話として。

何年か前の夜に、ポンドの売りポジションを結構抱えたままOCOも入れずに居眠りというか爆睡してしまったんですね。

何時間か後に、「しまった!やっちまった!」と思ってガバっと目が覚めたら500pips以上利益が出ていたことがありました。

ポンド大暴落の日でした。

居眠りしなかったら30pipsぐらいで利益確定していただろうに、居眠りしたことで利を伸ばすことができました。

何のためにもならない話でした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。