実損額よりも怖いFX



↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

昨夜は雇用統計直前に落ちて(寝て)しまったらしく、記事の更新ができませんでした。

トレードは1トレードのみです。

朝方ツイートしたように、ユーロドル上げ上げをイメージしていたので結果は散々。

1.29585で300Lot買った後、夕方から↓↓↓↓↓。

途中で損切って約▲48万の損失。

これを持ち続けていたら致命傷になるところでした。

上げ上げで読んでいたので、下げたときに損切る勇気って結構必要なんですけど、自分のイメージと違う!って感じたときは一旦撤退してから再度シナリオを立て直してインすると良いかと思います。←損しておいてエラそうに

 

タイトルを「実損額より怖い」としましたが、例えば今回のトレードで言えば、48万円損したことよりも、「読みが違う」「勝てない」ということの方が何倍も怖いです。

これは専業デイトレーダーとしては致命的な精神的ダメージで、「俺がインしたらどうせすぐ逆行くんだろう」とか、「次も損したらこれで食っていけるんだろうか」などの精神的不安がどんどん大きくなります。

 

持論ですが、精神的な安定がトレーダーとしての第一条件なので、この不安は最初の段階でダメということになります。

プロスポーツ選手と比較したら申し訳ないですが、自分が負けたときのイメージが、その後の選手生命を左右するほどのトラウマになるという話はよく聞きます。

ボクサーで言えば、その試合を負けたことよりも、負けたイメージを引きずることが大きいと言いますし、野球のピッチャーも特大ホームランを打たれて1点取られたことがダメージではなく、そこに投げたらまた打たれるかもという精神的不安がその後を左右することもあるみたいですね。

デイトレードでも、3回連続負けた後の4回目などは結構プレッシャーがかかりながらのインですよね。

解決方法は無いですね。基本に立ち返るとよく言いますが、自分が最初に定めたルールとやらをもう一回見直して、そのフィルターをクリアしたときにインするしかないでしょうね。

 

よくロスカットを喰らったとき、その後すぐに逆ポジ入れたり他の通貨を適当に買ったりする方いませんか?

それで結果的に儲かることもありますけど、基本的には二段階三段階と破滅に近づいているんだと思います。

私もLot数を多くして勝率でどんどん稼いで行くタイプなので、負けが込んでくると破滅への道もどんどん加速するんです。

 

なんだかこのブログ、海外からのアクセスが50%近く占めているみたいです。

日本人は一度来てクソブログなので二度と来なくなり、外国人はアクセスしたら日本語なので二度と来なくなりという悪循環サイトになりつつあります。

良い人ぶって、情報商材紹介して、セミナーとかやって、さも正しいかのようにテクニカル分析をして、っていうブログが結局アクセス多いんだもんなー。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。