↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

ポジションを取った後、損切りポイント(逆指値)のみを設定し、そのまま放置すること。

 

通常ならPCから離れるときは、OCOでストップもリミットも限定させますが、含み損を抱えて損切りラインを決めたら、たまにこの方法を採用します。

損切られるまで待つ時間がもったいないし、うまくいけば利益は無限大(?)。

 

以前別の記事(例えば50万円稼ぎたかったらどの戦略を取るか)でも書きましたが、ポジションを取った後にPC前で爆睡してしまって、目が覚めたらポン円で500pips以上取れていたという話がありました(このときは逆指しを入れていなかったのでただの結果論です)。

このときは意図せず寝てしまって、結果利益だっただけですが、起きてチャートを見ていたらおそらく数10pipsで利確して500pipsも利が乗るまで待てなかったでしょうね。

利益確定が苦手なのを意識していますので、行動ファイナンス理論など全く無視した睡眠投資法/気絶投資法を採って投資心理などに当てはまらないようにしてみます。

 

オプションで言うところの、ストラドルとかストラングルの類です(またたいそうなことを)。要は損失限定利益無限大のポジションです。

今日の場合はショートストラドルかショートストラングルのポジションです。

 

まあ、だいたいは逆指し注文が約定しておしまーいになるんですけど、何回かに1回は自分では待てないであろうところまで利が伸びていたりします。

これが良いのは、損切りポイントをズルズルずらさなくて済むこと、チキン利確にならないことです。

ネガティブ要素は、見ていない時間中にとんでもない利益が出ていたのに、確認したときには利益が無くなっていたりすること。

 

で、今日のトレードですが、リアルタイムでツイートしたように、ポン円を300Lot☓2回売って、一時は含み益にもなりましたが途中から長い含み損タイムに入りました。

ロンドンタイムに入ったのを確認して、睡眠投資法を採用。

夕方から寝るわけにもいかないので、食事をしに外出。

さっき戻って来てPCを立ち上げたら・・・ポジション無いやないかーい。

 

今日は睡眠投資法失敗です。約▲140万円ちょい

 

月間利益が▲65万まで落ち込んだのを昨日と一昨日で100万近くのプラスまで持っていったのにまたマイナスになりました。

正確には計算していないので、マイナスになったと思います。

 

たまに思うことありませんか?あのときポジ抱えたまま1週間ぐらい気絶でもしていたらとんでもない爆益になっていたなぁとか。不謹慎で更にすみません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。