↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

と、タイトルを付けてみましたが、さすがにこいつのブログは・・と名指しで指摘するのはまだ早いので、クソブログの特徴をたまに言ってみようかなぁと思っています。

わかっていると思いますが、①自分のサイトは置いといて、②あくまでも独断と偏見による、という前提で今後もお願いします。

 

とりあえず思いついた順にやっていこうかと思っているのですが第一回目は、
「結果報告をpipsでしかやらないブログはクソブログ」
↑いきなりやっちゃいましたけど、、、

 

例えば、「今日はUSD/JPYで25pipsの利益でした」だけの報告。

読者は、「で、何Lot突っ込んだの???」って感じですよね。

1Lotで25pipsと500Lotで25pipsではあまりにも違うと思いませんか?

 

いや、儲けた金額が違うと言いたいのではなく、なんというか、、、トレーダーとしての精神的余裕と言いますか、、、プレッシャーが全然違うんですよね。

実際に1Lotと500Lotでトレードしたらわかると思います。

1Lotなら少々含み損を抱えても戻るまで待つ余裕がありますが、500Lotだと10pipsでも逆に行けば含み損は50万です。

1Lotで25pips取る能力があっても、自己資金で500Lotトレードしたら同じ結果が出るとは到底思えません。

これは元金の問題だけではありません。

例え話として1Lotと500Lotで書きましたが、別に5Lotと300Lotでもなんでもいいです。

少Lotでやっている人を否定しているわけではなく、pipsだけで見た初心者が「あ~この人上手いなぁ」と鵜呑みにしないようにした方がいいですよという話です。

 

トレーダーの目的って、pipsを取ることじゃないですよね? お金を稼ぐことですよね。

何か誤解されるような言い方になりましたけど、まあわかってくれる人はいると思います。

 

あと、よく教材やFXソフトなどで1ヶ月2,000pips達成!とかあるじゃないですか。

あれもカラクリがあって、

例えば82.00円で10Lot買って、まず82.15のときに1Lot決済します。

その瞬間に15pips取ったことになり、またそこで追加1Lot決済します。

そこでまた15pips取ったことにします。

それをあと8回やったら、82.00→82.15で10Lotなのに、150pips儲けたことになります。

考え方の違いだけで、まるでウソとは言い切れないですよね。

82.00→81.85で損したときは、10Lotまとめて決済して15pipsの損と計上します。

だから、↑の2トレードで150pips-15pips=135pipsの利益と計算されます。

なんとなくわかりますか?

もちろん全てのソフトや商材がそうだとは言っていません。

 

ということからも、pipsのみでしか表示されていないものは、自分的には全く当てにしていないですよ、、、という話です。

これもつまらないですかね。もうちょっと面白い話ができるように考えます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。