2013070317220136510

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

2014年のFXトレードを終了したこともあって、各FX業者さんの使い勝手などをいろいろ再確認しています。

 

※全てのニーズに対して100点のFX業者は存在しません。よくあるランキングサイトのようにありきたりではなく、本音で使い勝手を検証していきます。

 

第1回目は「外為ジャパン」です。

 

サブ口座としてちょこちょこやりながら、結構長年使わせてもらっています。

外為ジャパンの売りはなんといってもスプレッドですね。

閑散期や深夜早朝など、他社はガバっとスプレッドが開いている時間帯でもココはほぼ安定して提示されます。そもそも通常時のスプレッドもかなり狭いのに閑散期や深夜早朝でもほとんどそのままで提示されます。

そして指標のとき、他社は重要指標時に15pipsや20pips開いているようなときでも、外為ジャパンはほぼ6.0pipsぐらいで提示されます。雇用統計などのビッグ指標時でも最大9.0(ドル円)以上はほぼ見たことが無いです。雇用統計のときなど他社は20pipsや35pipsなんていうのもザラですよね。

指標のときは発表30秒前ぐらいから発表後3分、5分、長いと10分や15分も開いたままになっているFX業者も結構あります。外為ジャパンは指標発表後もほとんどが1分以内で元に戻ります。

私が見てきた中では、スプレッドに関してはダントツでナンバーワンです。おそらく間違いないです。

 

例えば今日12月25日は、年末だしクリスマス休場などということもあって、ほとんどの業者さんはガバっとスプレッドが開いています。要するに、「カバーできないから取引しないでね。どうしてもやりたいアンポンタンは多額の手数料を払ってね」ということになります。

それでも外為ジャパンは通常時のスプレッドで提示しています。朝6時台から見ていましたが、その時間帯から通常時のスプレッドでした。

例えば今日(12月25日)の朝9時半のスプレッドですが、

↓ポンド円
1

↓ドル円
2

↓ポンドドル
3

 

まあ、こんな感じですね。

今日に限らず普段の閑散期なども結構こんな感じです。

(比較対象に出したFX業者さんすみません!別の回で良いところを書きます!!!)

 

 

スプレッドに関してはナンバーワンですが、もちろん弱点もあります。

まず、取引ツールが非常に使いにくいです。ちょうど1年ぐらい前に大幅な仕様を変更しましたが、それまで使っていた客からすれば完全に改悪という印象でした。DMM系の傘下になったことで、わざと使いにくくして外為ジャパンは閉鎖するために改悪したのではないかと考えたぐらいです。

何が使いにくいって個別に出すとキリが無いですが、直感で使いにくいとすぐにわかります。

あとはチャートやインジケーターなどの類が、ほとんど意味をなさない程使えません。この辺は他社のチャートやMT4などを使うことで代用できますが。

スマホのツールは充実しているように見えますが、他社と比較した場合、中の中という感じで可もなく不可もなくという印象です。

 

あと、噂レベルで恐縮ですが、スキャルピングトレードをかなり嫌うFX業者ではないかということです。バンバンスキャっていたら口座閉鎖されたという話を耳にするとき、かなりの確率でココです。といっても、何度かのトレードを数秒や数分で決済したぐらいでは何も無いと思います。スキャルメインだと厳しいのではないかという意味です。

 

ロスカットまでの証拠金維持率が60%に設定されているので、証拠金を最大限ハイレバでトレードすることもできます。もちろん損すれば大きくなるでしょうけど。

例えば、証拠金20万円入れて、1枚あたり証拠金4万円のドル円を最大限ハイレバにしたい場合、証拠金維持率が100%の業者だと5枚で注文したら即損切り(もしくは注文できない)ですが、外為ジャパンのように維持率60%だと5枚注文して、含み損が8万円になるまでロスカットされません(例えは個人口座の場合)。

少ない資金でガンガンハイレバしたい人はオススメします。

 

上記を総合すると、

デイトレード、スイング、中長期などがトレードスタイルで、スプレッドの狭さにこだわる人はバッチリ合うFX業者だと思います。少資金でもハイレバでガンガントレードしたい人にも向いています。チャート分析などは他社の物やMT4などを利用することが前提です。

逆にスキャルパーでガチャガチャやりたい人やツールの充実度を求める人は向かないと思います。

 

何もかもが「そこそこ」揃っているFX業者さんなんかよりは、使い方を合わせればかなり使い勝手の良い業者さんだと思いますよ。

 

間違った情報があれば訂正します。

以上、使い勝手に関する個人的な感想でした。

外為ジャパン

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。