窓埋め理論

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

ご存知のように今日は結構な窓を空けて始まりました。

週末のユーロドルロングをそのまま保有していたらと思うと、やっぱり「週末持ち越しはしない」っていうマイルールは有効だと感じました。

 

で、今日は為替関連サイトや個人ブログなどで、「窓埋め」「窓埋め」の記事ばっかり。

その記事を書いている人のどれだけが、窓埋めの理屈を知っているんでしょうね。

 

窓が空いたから今は埋めに行っている???

誰がそんな律儀なことしてくれるんですか???

大口ディーラーはわざわざ窓を埋めにいってくれるの???

1週間かけて窓を埋めにいったとか・・・相場なんてジグザグしているんだから、そんなん後付けの理屈じゃ!と思いませんか?

その日中に窓を埋める確率が過去70%とかならまだしも、1週間で埋めたとか2週間かけて埋めにいったとか本気で言ってんのか?!と思います。

 

もちろんアナリストやストラテジストの中でも意見は割れるんですけど、個人的には窓埋め理論は否定派ですね(細かい考え方はあるんですがとりあえず今日は否定のみで)。

最大限肯定的に見た意見として言えば、少なからずいる窓埋め肯定論者の人たちが「意識」しているから、窓埋め後反転したりする場面があったりするかもしれないということ、

これはボリンジャーバンドや移動平均線などのメジャーなインジケーターと同じ理屈ですね。

 

少なからず意識されているから、若干有効かもしれないけど、信じ切っていたら絶対やられるということです。

あとは、窓空け前に売りで保有していた人は窓が空いている分だけ含み益があるので、窓埋めまで買い戻されるという理屈ですかね。

 

もし、窓埋め肯定論者で、私やプロの人たちがぐうの音も出ない理屈をお持ちならご教示ください。むしろ聞いてみたいです。

挑戦的な記事に見えるかもしれませんが、そんな理屈にだまされないで自分なりの理屈を見つけていきましょう!というつもりで書いています。

いや、むしろ窓埋め理論自体を否定しているんじゃなくて、たいしたわかってもいないのに窓を埋めに行ってるとか平気で言うのを指摘したいだけなのかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。