スキャルピング手法は勝てない

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

FXスキャルピング手法は勝てないなんて書きましたけど、手法を否定するわけじゃなくて単純に自分が勝てないだけのことです。

先日の記事でも書いたように、夕方は子供たちの送り迎えが日々あるので、基本的に東京時間のみでトレードしないといけなくなりました。

いつもの、1回のトレード10pips~30pipsぐらいを取る手法だと、東京時間にチャンス(エントリーの機会)が来ない日もあるんですよ。13時とか14時になると時間の問題で新規エントリーはできないので、エントリーチャンスは午前中だけなんですね。

だから改めて、数秒~数十分ぐらいで完結できるスキャルピングも試しながらやっているわけですが、これがなかなか上手くいかない(苦笑

2年ぐらい前に書いた記事「スキャルピング手法?必勝法?笑わせんな」これを書いたときは、スキャルピング手法をまだ少しは信じていたんですが、もう最近は「勝てるはずない」みたいになっちゃいました。

 

スキャルピング手法は勝てない」という結論までは理論で書けないんですが、「私は」もうやらないでしょうねということです。もともと会社員時代はファンドマネジャーであって、株式ディーラーや日計りトレーダーじゃないので1分足のアクションは苦手なんです。株式市場の「1円抜き」とかは別ですよ。今回はFXの話です。

松田哲さんが書かれているように、1人の機関投資家が発注したようなプライスアクションがサインになるということも考えにくいし、やはり1トレードに対するスプレッド(手数料)の割合が大きすぎますね。素人みたいなこと言ってるのはわかっていますけど、ローソク足やティックのアクションに意味が薄いという感覚です。


この本の96~99ページにスキャル批判が書いてあります。中古本1円~です(笑

 

1つだけスキャルピングをやらないと決めたきっかけがあります。私がスキャルピングも検証してみようと思っていたのは、リアルで知り合いの専業トレーダーがスキャルピングでかなり稼いでいるんです。手法の内容まではこちらも聞かないし、向こうもわざわざ自分から明かさないので「スキャルで長年勝ってる人もいるんだな」というぐらいの認識でした。

つい先日連絡をすることがあって、「スキャルピング手法ってだいたいどんなルールでやってんの?」みたいなことを聞いてみたんですよ。別に隠しているわけではないのでいろいろ説明してくれたんですが、手法の内容を聞いたら驚きました。

彼の言うスキャルピングは、だいたい10pips~20pipsぐらいを数十分~数時間以内で取ることなんだそうです。私が勝手にスキャルピングは秒速で2pipsや5pipsを取るような感じと定義していただけで、その彼はもう少し長めに持つスタイルだったんですね。もちろん1pipsや2pipsで利益確定することもあるようですが、概ね10pips以上を狙う感じなんだそうです。

そうなると私が自分で言うところの「スキャルピング~デイトレードの間ぐらい」と定義している手法をとほぼ変わらなかったというわけです。そもそもスキャルピングの定義なんて、あってないようなものだから私が勘違いしていたんですね。

こうなると、私の知り合いにはスキャルピングで長年専業トレーダーをやっている人(稼いでいる人)というのがいなくなってしまったんですね。これがきっかけでスキャルでも長年勝っている人はいるっていう心の支えが無くなってしまいました。もしかしたら本当に勝てる手法があって、それで長年稼ぎ続けている人もいるのかもしれませんが、自分的には信じていたものが崩れちゃったのでこの手法は禁じ手にします。

 

仮に「10万円を誰が一番早く100万円にするかコンテスト」に参加するんだったら、おそらくスキャル的な手法で小回ししていくとは思うんですが、これで長年食っていくと考えたら私は自信無いなぁという感じです。

あと、仮に30連勝や50連勝してもなかなか説明がつかないんですよね。なんとなく勝っちゃった感じ。もともとスキャルピングをやるときは、エントリーのタイミングがどうのこうのよりも資金管理と損切りに重点を置いていましたが、なんかそういうことじゃなくなっちゃったんですよね。感覚的に「勝てない」「合わない」と感じてその手法から撤退することも重要だと思っているので、この辺で潔くスキャルピング手法攻略には負けを認めます。いつまでも勝てない(自分に合ってない)手法を長年研究するだけの人にはなりたくないんです。私の場合はFXを極めることじゃなくて、さっさと稼いで引退することが目的なので合わないものは切り捨てていきます。ただ、「スキャルピングは勝てない手法」だという結論に至ったわけじゃないことだけは誤解の無いようにお願いします。

周りにスキャルでだけで食えている人っていますか?スキャルメインのブログなどを見ることもありますが、なんか勝ってる感じがしなくて。あの有名なスキャルパーさんも結局コツコツドーンを繰り返しているんですよね。自分が勝てないもんだから批判的になっちゃいましたが。

本で知ったことや自分で決めたルールで連勝したときなんかは、「イケる!」と勘違いしてしまいがちな手法なんですよね。10連勝後に一発でマイナス損益になることは誰しも経験しているんじゃないかと思います。理論で納得させる説明ができるか、自分は5年以上スキャルピング手法のみで年間3000万以上稼いでる!などがあれば教えてください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。