no

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

デイトレーダーをやっている中で、少なからずトレードによって精神的な変化が生じますよね。

やっぱり大儲けしたときには興奮するし、大損したらガッカリする。自分のトレードルールを破ったら自己嫌悪に陥るし、大きいロットを持っているときはドキドキしたり祈ったり。

私の場合なんかは決済まで24時間PC前に張り付くことなんかも。

感情がトレードに影響することがわかっているからこそメンタル面を重視して、冷静に冷静にってことをいつも心がけているんだろうなーと思います。これってもしかしてギャンブル依存症の類なのかなーと思って調べてみました。

 

「精神障害の診断と統計の手引き」によると、ギャンブル依存症のチェック項目(以下10項目)のうち5項目に該当すると「ギャンブル依存症」と診断される。

1.いつも頭のなかでギャンブルのことばかり考えている。
2.興奮を求めてギャンブルに使う金額が次第に増えている。
3.ギャンブルをやめようとしてもやめられない。
4.ギャンブルをやめているとイライラして落ちつかない。
5.いやな感情や問題から逃げようとしてギャンブルをする。
6.ギャンブルで負けたあと、負けを取り返そうとしてギャンブルをする。
7.ギャンブルの問題を隠そうとして、家族や治療者やその他の人々に嘘をつく。
8.ギャンブルの元手を得るために、文書偽造、詐欺、盗み、横領、着服などの不正行為にをする。
9.ギャンブルのために、人間関係や仕事、学業などがそこなわれている。
10.ギャンブルでつくった借金を他人に肩代わりしてもらっている。

↑この「ギャンブル」って単語を全部「デイトレード」に置き換えてみたら、私は5~6個の項目に該当。

定義としては依存症の部類なんだと。

 

他にも、

部分強化

人間には、ある行為によって必ず報酬を得られる場合よりも、ある行為によって間欠的に報酬が得られる場合の方がその行為への執着が高まるという傾向がある。この傾向を部分強化という。借金をする羽目になったギャンブル依存者はギャンブルに勝つよりも負けることが多いが、それでもギャンブルをやめようとしない原因には、負けが続く中でたまに勝ちを経験するとその経験に執着し、負けが続いていても「負けが続いているのでそろそろ勝つだろう」あるいは「次は絶対に勝てる」という心理状態に陥り、過去の成功パターンを繰り返そうとすることがあると考えられている。

充足パラドックス

ギャンブルは勝ちたいという欲求に基づいて行われる。当初は1回の勝ちによって欲求が充足されるが、ギャンブルを繰り返すうちに1回の成功体験では欲求が充足されず、たとえ勝ったとしても更なる勝ちを求めて儲けを次のギャンブルに投入することになる。負けた場合には不快感が生まれ、それを埋めるために次のギャンブルにのめり込むことになる。これを充足パラドックスという。ギャンブル依存者は充足パラドックスに陥り、勝ち負けに関係なくギャンブルを繰り返すようになると考えられている。

のようなことが書いてあったりしてトレーダーにも通じることじゃないかと感じました。

学生時代はちょこっとやったことはありますが、いわゆるギャンブルというのは現在一切やっていません。

しかしよくよく考えてみると、私の場合はだいたい1ショット300Lotなので、1回に3億円とかを賭けて0.1%(30万円)~0.5%(150万円)ぐらいのカスリを狙うギャンブルをやっているんじゃないかと。

日本でできる最大のギャンブルで生活しているのかもしれませんね。

私の場合はまだ仕方なくなっていると割り切って、金に困窮しない生活できればいいと考えていますが、周りにはのめり込んでいる知り合いも多いです。

トレードで人生逆転させてやる!とか●億円稼いでヒルズに住んでやる!とか言うようだと依存症に陥っているの「かも」しれませんよね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。