専業デイトレーダー退場

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

専業トレーダー仲間のひとりが、つい最近とうとう退場することになりました。

専業になって3年弱だったと思います。

金額の詳細まではわかりません。

 

でもたまに話す内容から察すると、最初300万ぐらいから始めて、最低限の生活費を抜いて、納税した後でも4~5千万ぐらいまでいったんだと思います。

「やり始めた資金に戻った」と言っていたので、おそらくそこから300万円前後になるまで損したんだろうと思います。

 

トレーダーをやったことが無い人からすれば、また300万から登っていけばいいじゃんと思われるかもしれませんが、もう気持ちが続かないそうです。

毎日5万円~10万円ぐらいを目標にしてコツコツ積み上げていったのに、年末~2月ぐらいまでの相場でほとんど吹き飛んでいったようです。

私ほど荒っぽいトレードはしないはずなんですが、一旦狂ったリズムやメンタルをフラットに戻せなかったようです。

3年食えただけでも凄いことなのか、結果退場したのなら途中いくら儲かっていてもムダだったのか、誰にも答えは出せません。

 

これ、人ごとじゃないんですよね。

リズムと表現するのが適切なのかわかりませんが、調子が悪くなるとどんどん損が膨らむ経験は専業トレーダーなら誰でもありますよね。

儲かっているときはいくらでも稼げばいいですが、損が続くときはその対処方法を考えておかないと、無理やり取り戻しにいったり自分の目線を変えなかったりすると短期間ですぐに追い込まれてしまいます。

私の場合は、トレードを中断して、数日動くチャートだけを眺めたりします。

いくつかある自分の手法を変えたりすることもあります。

極端に言えば、「損をしない」ってことが結果的に勝つわけなので、儲ける方法よりもできるだけ損をしない(損を少なくする)方法を研究した方がいいと思います。

 

昨日この話を聞いて、私もいろいろと考えるところがありましたので今日はトレードをしませんでした。

仲間内で暗黙のルールとして、「金の貸し借りをしない(貸してと言わない)」ということがありますので、就職の世話などはいくらでもやりますが、いくら自分が儲かっていても金銭面での支援はしません。

改めてこの仕事は怖いなーと感じました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。