↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

11:30過ぎ GBPJPY 売り 145.729 300Lot

14:50頃  GBPJPY 決済 145.510 300Lot +21.9pips +657,000円

 

今日はこれだけです。

決済のとき、クリックしてもなかなか約定しなくて焦りました。

2回ぐらいの約定拒否なら日常なんですけど、10回ぐらいポチポチやってもダメでした。

100Lotぐらいから約定拒否が増えますよね。

発注方法やレートの表示などは、また別記事でまとめたいと思っていますが、以前から個人的に株とFXの差はここが一番大きいと思っています。

株なら発注したら市場の板にすぐ反映されますけど、FXはその辺かなりグレーですよね。

ストップ狩りやレートずらしなどの噂も未だに絶えませんしね。

株式市場だって、ようやくここ12~13年ぐらい前から市場がクリアになったばかりだと思っているので、FX市場はまだまだこれからでしょうね。

(1999年10月株式手数料自由化、1999年4月東証1部全面機械化、1999年頃~ネット証券参入開始・・・などなど)

 

専業トレーダーという職業を選択して、いつまで続けるのかを決めていますか?

大きく分けて2つかなぁと思います。

1.現金が◯億になったらなどの資産的なこと

2.60歳や50歳までなどの年齢的なこと

 

あとは、決めているというのではなくて自動的に退場になってしまうパターンですね。

いろんな方とやり取りさせていただいている中で多いのは、1のパターンですね。

キャッシュが2億になったらやめて別のことをしようと思う、3億になったら・・・5億まで・・・。

でも、おそらく一番多いのは、まず毎月30万でも50万でも安定して稼げるようになることという方じゃないでしょうか。

億だのなんだの言う前に、退場しない!ってことですよね。

 

で、ここからちょっと話の向きが変わるんですけど、安定して勝ち続けることが一番難しいと別記事でも書いたことがあります。

私自身もそうですが、周りで最低数千万以上利益が出ている人は、コツコツ積み上げたわけじゃないことが多いみたいです。

勝ったり負けたりしながら、どこかのタイミングで自分の資産曲線がバイーンって上がるパターンです。

普段は並のトレーダーと変わらないんですが、勝負どころで一気に稼いで、また並のトレーダーに戻って、また次の勝負どころで・・・みたいな流れですね。

その「勝負どころ」ってなんなん?という話はまた別の機会で書きたいと思います。

 

余談ですが数年前、サラリーマンながら、その年の収入が100億円だったファンドマネジャーがいたのをご存知ですか?

さぞかし優秀なトレーダーなんだろうと思いますが、彼はその後の運用で大失敗しています(日本一長者の「清原ファンド」が運用資産15分の1に激減で壊滅寸前

その年の運用が当たった(嵌った)ということで、自分の「勝負どころ」で一気に稼いで、また並のファンドマネジャーに戻っただけなんじゃないでしょうか。

そのときの相場が自分に合っていただけで、おそらく何にでも対応できる万能プレーヤーではないんでしょうね。(まあそもそも業界では有名でしたし凄い経歴の方なんですけどね)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。