no

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

※いつも見ているブログのコメント欄を拝見してネタのヒントにさせていただきました。

 

個人トレーダーを大まかに分類してみます。

 

1.Pro専業トレーダー

・・・株やFX、日経225先物やCFDなどの収益のみで「生活」できている人。概ね年間純利益で約300万円以上か。

 

2.兼業トレーダーAタイプ

・・・会社員やアルバイトをしながら比較的頻繁にトレードしている人。トレードする時間帯は限られている。兼業とはいえ相当稼いでいる人もいる。

 

3.兼業トレーダーBタイプ

・・・会社社長や自営業などをやりながら比較的頻繁にトレードしている人。Aタイプに比べ時間に融通が効く。資金力のある人が多い。トレード以外の収入に困っていないので大胆なトレードで大金を手にする人も。

 

4.片手間トレーダー

・・・主婦や学生など他にやるべき立場があってその合間、副業的にトレードしている人(ちょっと名称が悪いですけど他に思いつかなかったです・・)。とんでもない化け物が潜んでいることも。

 

5.Ama専業トレーダー

・・・「専業トレーダー」を名乗っているが、1のPro専業トレーダー程稼げていないか、マイナス損益の人。いつか億トレ。

 

だいたいこんな感じでしょうか。

ここからは何のデータも無く完全に私の思い込みですが

1が日本全国で1万人ぐらい???

その中でも年間2000万円以上稼げいる人で1000人ぐらい???

2、3、4の人数は想像がつきません。結構多いでしょうね。

そしておそらく多いのが5番。

10万人ぐらい???

そのうちトレード用の法人を作ってやっている人はどれくらいなんでしょうね。

現在でもパソコンを使わないお爺ちゃん、お婆ちゃんの中長期派専業トレーダーも結構いますしね。もっと多いかもしれませんけど。

 

だから専業トレーダーと言われている人が1 1万人ぐらいで、そのうち1000人ぐらいが2000万円以上稼げて、9,000人ぐらいが300万~1999万円ぐらい稼げていて、10万人ぐらいがほとんど稼げていないかマイナスの人???

株もFXも全部含めたら相当いるはずですよね。

もちろん、2000万円稼げた人が次の年も同様とは限らないので、直近の1年間を切り取った場合って感じで見てください。

 

このグローバルな世の中で、日本国内のデータだけ出しても無意味なのかもしれませんけどね。

世界中なら何百万人になりそうですね。

 

私の見立てはトンチンカンでした?

何か良いデータがありましたらお知らせください。

 

ちなみに、最新の日本における完全失業率は7月で3.8%でした。

失業者とは「働く意思と能力があるのに仕事に就けない状態にある人」という定義なので、失業や退職した後にデイトレーダーをやっている人は分母に含まれていません。

働くことを諦めた人、ニート、引き篭もり、個人投資家なども分母に含まれていないので、実態はもっともっと大きい数字でしょうね。

 

有効求人倍率も、極端な話働くのを諦めた人が増えたら向上してしまう数字なので、実態をそのまま表すものではないですね。

 

話が脱線しました。

何の根拠も無い記事ですみませんでした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。