法人口座FX専業デイトレーダーブログ1205

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

※最近連続して書いていたオリジナル手法の検証については別ブログ「FXスキャルピング手法とデイトレード手法を研究検証するブログ」へ今後は書いていきます。

移した経緯は前日の記事→「※ブログを住み分けることにしました(お知らせ)

 

 

思いついたことをポンポン書いていこうって主旨なので今日もそんな感じで。

結局初心者~中級者対象になってしまう内容の記事ですが。

 

FX利益確定のタイミング

 

利益確定って難しいですよねぇ。

私のように1日の中で10~30pipsぐらいを1~2回取りに行くスタンスの人と、スキャルピング手法やスイング手法の人たちとは、もちろん利益確定に対する考え方は違いますけどね。

 

例えば、

ドル円を100.50円でロングします。

その後2~3時間ぐらい100.40ぐらいから100.52ぐらいをフラフラ動いています。

要はちょびっと含み損を抱えたりトントンぐらいになったりが2~3時間ぐらい続きます。

その後動き出して100.55→100,58→100.62と含み益が増えていきます。

 

こうなると2時間も3時間もずーっと待っていた分、いくらインの前にシナリオを立てていたとしても、利益確定したくてたまらなくなるんですね(少なくとも私は)。

またすぐトントンに戻って数時間待つのもイヤだし、ましてマイナスになるのもイヤだし。

頭の中では「数時間動いていなかったものが上抜けしたんだからまだまだ伸びるでしょー」とわかっていても利確したくてたまらない。

そんで我慢できずにチョンって利確→その後バイーン→「あーあと数分持ってりゃ倍以上の利益だったのにー」がよく起こる。

 

この例で言うと、100.58とか100.60ぐらいのときに私がいつも呟いているのが「じゃあお前はここでショート(反対ポジ)できますか?」って自分に聞くこと。

 

数時間うろちょろしていたのがピョンっと高値抜けて、そんなところでショートポジション(反対ポジ)入れられますか?ってことですね。

そうなると「いやいやまさか。ここでショート(反対ポジ)なんて危なくてできない」となって、結果的に「じゃあもう少し保有継続でしょ」となって若干我慢できたりします。

要は反対ポジとってもいいかなってとこまで待てってことなんですが、多少我慢できてもまだまだこれができない。

 

No.1為替ディーラーが伝授する インターバンク流FXデイトレ教本

この本で小林社長が書いていたことも印象にあって、(これは損切りの話ですが)損切りしたら反対ポジションを倍返しせよ(ときには3倍返しせよ)って書いてあったことを思い出します。

半沢直樹放送前に「倍返し」を使っているあたりなかなかやりますね(笑)

トイレの中にあったので改めて読んでみましたが本当に良い本。

これを読んだからすぐ勝てるようになるとは言いませんが、初心者の知り合いがいたら必ずススメます。

 

 

また長々書いてしまいましたが、利益確定したくてたまらなくなったら一回「じゃあそこで逆ポジ持てますか?」って自分に聞いてみると、私の経験上良い判断に結びつくことが多いですよって話でした。

と言いつつ、今日も昨日も一昨日も決済後バイーンしましたけどね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。