Print

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

もともとアクセス数が多くないのに、金曜日の夜にアップしたブログって、更にアクセス激減なので若干テンション低めで書きます(笑

 

昨日の記事で書いたポジションは、昨日夜に+37万円で決済。

今日は、朝9時台に10.5pips抜いて+31.5万円、夕方ショートで+23万円って感じです。

年初から5トレードやって、なんとかかんとか5連勝。

今月の収支は現時点で+300万円ちょいだと思います。

年が明けて、1月11日時点で300万円稼いでる人って、世の中では少ない方だと思います。

傍から見れば、余裕の生活をしているように見られがちです。

 

でも、

本当に、

正直言って、

ぜんっぜん安心していないし、嬉しくてウキウキもありません。

もし今年から、マイルールを変えていたり、意識改革をしたのであれば、「成果」として嬉しいとは思います。

でも、特に何か変わったわけじゃないのに調子が良いってことは、たまたま良い流れが年初に来ただけであって、そのうち同じぐらいの振れ幅で逆へ行く事は十分考えられます。

現在実働4日間で300万ちょいなので、1日80万ぐらいのペースで稼いでいます。

このペースで1月を終えたら、単月で1500万~1600万ペースなんですよね。

年間利益2億弱ペースです。

でも絶対そんなにうまくいかないし、結局終わってみればマイナスだったってことにもなり兼ねません。

 

私の場合、法人化しているので、毎月一定額の役員報酬で生活して、FXで稼いでも生活レベル自体は変わりません。

儲けたら儲けたで、稼いだ額の何十パーセントも法人税等で納税しないといけません。

よく考えたら、FXで勝つか負けるかだけでも四苦八苦しているのに、勝ったら何十パーセントも納税するって実際かなり厳しいですよね。

法人は赤字が何年も(現在たしか9年)繰り越せるから税務上有利だと言われます。

税務上はそうかもしれません。

でも、1年間トレードして赤字になるような腕なら繰越もクソも無いと思うんですよね。

1年やって、繰り越すほどの赤字って相当マズい腕だと思うんですよね現実問題として。

 

デイトレーダーで生活していくってことは、法人であろうが個人であろうが、結局は「腕」じゃないですか。(ここでは優秀なEAやソフトを運用するのも「腕」の範疇として考えます)

デイトレーダーとして生き延びていく方法としては、

・自分の腕を磨き続ける

・究極の自動売買ソフトを作る

・人を育てて運用させる

・複数人で組織として運用し、リスクを分散させる

これぐらいしか思いつかないんですよね。

でもやっぱり行き着くところって、やっぱり「デイトレーダー=職人」なんだろうなぁと思います。

生涯デイトレードで稼ぎたければ、一生職人であり続けないといけないんでしょうね。

 

デイトレーダーっていう職業は、まだせいぜい12~3年そこそこだと思います。

生涯全うして結果を残したトレーダーっていないはずなんですよね。(投資家という意味でバフェットとかリンチとかは別として)

だから歴史的に我々はデイトレーダーという職業のはしりになるはずですね。

そう考えると、ちょっとはデイトレーダーという職業に、ちょっと誇りのようなものを持てそうな気がします(私は持たないけど)。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。