スキャルピング手法

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

今日のスキャルピング成績は14勝4敗、+41.4pipsで終了です。

※0.1pipsでもプラスなら勝ちという定義です

 

1ショット150Lotでエントリーしたので、約+621,000円という感じです。

約定拒否は3回ぐらいだったので、150Lotならスキャでもなんとかいけそうです。

 

自分の中では昨日に続き、まあまあ良い結果だと思います。

比較的損切りが早いので負け数は増えるかもしれませんが、今後も負けpipsは限定されるでしょう(多分)。

 

さて今日も変なタイトルにしました。

下記と同じようなことを考えたことがある人も多いと思います。

1トレード3pips抜いて、それを1日3回、300Lotでやるなんて結構いけるんじゃね?

3pips*300Lot*3トレード=27万円/1日

27万円*20日=540万円/1ヶ月

540万円*12ヶ月=6480万円/1年

税引前利益=年間6480万円

数字の大きさは違えど、一度くらい考えませんでした?

 

3ピピ抜くぐらい簡単そうなのに、なぜかこれは実現しませんよね。

もし生涯年収6480万円「固定」なら、少々つまんなかろうがキツかろうが確実に受け入れますけどね。

とにかく確実に3ピピ取れそうなポイントを3回待つだけですよ。

なんでできないんでしょうね。

と何度言っててもしょうがないですね。

 

3ピピじゃなくて2ピピでも結構な年収ですよね。

いや、何度言ってもしょうがないですね。

 

私のスキャル手法のイメージは、

いくつか確率の高い(と思っている)パターンを頭に入れておいて、その場面が来たらエントリー。

思ってたのと違ーうと感じたら即損切or撤退。

基本的に、戻れー戻れーっていう祈りをかけずに損切ります。

 

スキャルピングって、究極言えばスプレッド以上のマイナスを0.1pipsでも背負った時点で負けなんです(私の中では)。

例えばスプレッド1pipsのドル円でインして、含み損が1.1pipsになった時点で本当は負けなんです。

でもさすがに0.1pipsで損切っていたら負けばっかりになってしまうので、ほんの少しだけ猶予をもらって含み損に耐えているイメージです。

スキャル手法と割り切ったインなら、完全にとまでは言えませんが割りと躊躇なく損切れることが多い印象です。

スキャラーに出戻り転職して2日勝ったぐらいで調子に乗りました。すみません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。