専業トレーダー年末相場

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

ブログのデザインを変更してみました!

ちょいちょい1時間ぐらいでできるものだと思っていたら、こんなことに丸2日もかかって大変でした。

 

専業トレーダー年末相場

 

しかし雇用統計発表時の値動きは酷いもんですね。

21時29分にガチャガチャ動き始めて、数分後に逆へという流れ。

はっきり言い切れないですが、おそらくアルゴリズムでのトレードなんでしょう。

29分に数量100入れてそっちへ初動させておいて、数分後に数量200とか300で逆ポジって感じでしょうか。

統計の数字が悪かったらそのまま数量100を保有継続で、良かったら数量200とか300で逆ポジっていうなんとなくそんなイメージですね。

 

だから基本的に指標トレードはやらないことにしています。

結果的に爆益もあるんでしょうが、爆損の可能性もあるので。

50%に近いギャンブルはやらないことにしています。

地道に1日10pips~50pipsぐらいを目指していく方が私は性に合っています。

 

10月ぐらいまではほとんどのトレードを1ショット300ロット単位でトレードしていましたが、11月以降はだいたい50~300ロットの中でやっています。

本当はトレードごとにロットを変えない方がいいって考え方です。

 

要は、自信のあるエントリーは300ロットであまり自信の無いときは50ロットとかそういうことなんですが、そもそも自信が無いなら1ロットですらエントリーするなっていうのが元々の考え方でした。

最近は結果的に300ロット抱えるとしても、100ロットを3発に分けたり、50ロットを6発に分けたりすることでエントリーしています。

 

なんというか、「頭と尻尾はくれてやれ」っていう格言がありますけど、私の中で「尻尾はやるけど頭はやらん」みたいなのがあって、エントリーすると私が判断した時点でそれがベストだと思ってしまう悪い傾向があります。

要は含み損を極力抱えたくないってことなんでしょうが、実際エントリーしてからスプレッド以外に含み損を抱えないことなんてほとんどないわけですね。

 

だから例えば上だと判断して、結果的にそれが正しかったとしてもエントリーで全力300ロットやっちゃってるので途中で損切らないといけなかったりすることが多かったんです。

それで「あーやっぱり上じゃんかー」ってことが多かったこともあって、最近はエントリーを小分けにしています。

そうしてからは比較的勝率も上がって、大負けも少なくなりました(先月末はおバカトレードで損しましたけどね)。

まだ1ヶ月ちょっとの話なのでサンプルは少ないですが。

 

ただし大勝ちも少なくなったので収益としてはあまり変化無いんですが、大勝負が減ることによって精神的にはかなり楽になった感じです。

 

さて、今年も実質あと10営業日程度ですが年内中は無理せず実力を付けるトレードを心がけ、来年は大儲けできるように頑張りましょう。

去年もそんなことを書いた記憶がありますけどね。

 

知り合いのトレーダーさんなんかは、12月1日~1月15日ぐらいまで一切トレードしないって人もいます。

年末に向けて、市場が閑散になってポジション調整などの大きい売買で突然バイーンガラガラすることもあるので気を付けてくださいね。

私は年末ギリギリまでやっていると思いますけどね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。