1-lot-trader

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

現時点で私が考えるベストという意味です。

今後生活をしていく中で変わっていくんだと思います。

 

専業トレーダーなら日本株でも日経225先物でも良いと思いますが、一応FXのブログなので専業トレーダーとしてFXを選択した場合ということで書いていきます。

以下、私ならこう考えるってことで。

 

・トレードスタイル・・・スキャルピング~デイトレード

スキャルピングやデイトレードがスイングや長期投資よりも稼げるという話じゃないです。

為替市場は24時間ってこともあって、日をまたぐスタイルでやると、寝ても覚めても値動きが気になってしまいます。家族が居る人なら、夕食中や子供と遊んでいる時間も気になったりして、していないつもりでもイライラするんじゃないかと。

短期的なトレード生活ならそれでもイケますが、長くトレーダー生活をやっていくなら1日の中でトレードを終了させた方が精神的にも楽ですね。今日は午前中でやめた!とかもできますし。

 

・トレード時間を決める

今日は朝からやって、明日は用事があるから深夜に参加して、明後日は寝坊して昼から始めて、ってなると、生活が乱れてしまうってこともありますが、トレードの感覚が狂うってことがあります。

感覚が狂うってのは、例えばいつも東京タイムでやっている人が、たまにNYタイムでやると、値動きや時間ごとのイベントに慣れていないのでトレードが乱れます(私だけかもしれないけど)。

いつも東京タイム、いつもロンドンタイム、朝8時~夕方16時まで、22時~4時まで、など決めておいた方が良いと思っています。

日本株とか日経225なら時間が決まっていますから強制的に9時~15時ってなるんですけど、為替だとどうしてもダラダラしてしまいがちですね。

 

あとは余計なお世話ですけど、常時監視する通貨ペアを決める

私も不定期に変わりますけど、

USDJPYEURJPYGBPJPYAUDJPYEURUSDGBPUSDAUDUSD、この7つは今の常時監視ペアです。他のペアは参考程度にちょいちょい見るぐらいですね。

 

次の考え方も賛否あると思いますが、例えば、専業トレーダーとして20年生き残ろうって考えるんじゃなくて、最初から「できるだけ早く20年分稼ごう」って考えていた方がいいような気がします。

よく専業トレーダーとして「生き残る」ことを重視する人がいますけど、専業になった目的って別にそれで長く生活することじゃないですよね(中にはそういう人もいるのかもしれませんけど)。できるだけお金を稼ぐことですよね。

例えば年間500万円を20年(合計1億円)稼げたら一流みたいに言ってるブログとか見かけますが、だったら1年目で1億円稼いで後の19年を年間500万円で暮らせた方がベストなわけで(考え方の問題なので税金の問題はとりあえず置いといて)。

1年目で20年分って考え方は極端ですけど、できるだけ前倒しで稼ぐことを意識しておいた方がいいですよってことです。生活レベルが月30万円の人が、月の目標額を30万円でやっていても必ずと言っていいほど無理が来ますしね。

ゼロの月もあればマイナスの月もあるわけで、感覚的には最低でも生活レベルの3倍ぐらい稼ぐ目安(目標)じゃないとそのうち厳しくなると思います。もしどこかで退場に追い込まれるなら早い方がいいですしね。

それぞれ資金力も生活環境も違いますし、今回書いたことが当てはまらない人も結構いるとは思いますけど。

 

結局まとめると、ルーティンで生活しましょうっていうことと、ほんの少しハイレバで無理してみませんかってことだけですね。

言うまでもないですけど、専業トレーダーなんだから初心者とかいない前提でのハイレバ推奨ですからね。一応。生活スタイルについては私も過去いろいろ試しました。今となってはトレードスタイルよりも重要だったような気がします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。