056

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

専業トレーダー生活をやってきて、今までいろんな手法を試してきました。

最近は、「スキャルピング~デイトレードの間ぐらい」という言い方をしてきました。

スキャルピングもデイトレードも特に決まった定義があるわけじゃないですが、「スキャル~デイ」のイメージとしては、

1トレード2~3時間ぐらいで20pips~最大50pipsぐらいを得る感じでしょうか。

それを1日3トレードぐらいして、50~100pipsぐらいを目標にしているのが、だいたい私のイメージする「スキャル~デイ」のイメージです。

これはこれで、損切りをきちんとやることで1勝2負でもプラスで終わることも多くて、今まではそれでもなんとかプラス収支で来ることができていました。

 

今まで「デイトレード」、「デイ~スキャル」、「スキャルピング」、「スウィング」などいろいろやってきましたが、今回「スキャルピング手法」で行くことに決めました(スワップ派だけはやっていません。机上で考えただけでもチビチビドーンってやられるのがわかりますので)。

別にいろんな手法の中でスキャルピングが最も優れているという意味ではありませんよ。

自分の生活リズムや性格、過去の実績などを総合して判断したときに、スキャルピングが適しているということになりました。

 

個人的なメリットとしては、

1.時間を細切れで使える・・・トレードできる時間が例え1時間や2時間しか無くても数トレードの勝負ができる。

2.決済後、更に伸びて行ったときに後悔しない・・・デイやデイ~スキャルだと決済した後更に伸びていった場合結構後悔します。

3.アベノミクスとか関係無い・・・1ドル100円だろうが80円だろうが全く関係無い。

4.FX事故に遭遇する確率が減る・・・長時間ポジションを保有していると突然の大暴落やバイーンに遭遇する確率が増えます。

5.持ち越しリスクゼロ・・・ロールオーバー時間や週末持ち越すことが絶対無い。

6.1トレードあたりの損失が少ない

意外と2の部分は大きいんです。伸びて行った後「あーもう」ってならなくて済みますし。

 

個人的なデメリットは、

1.1トレードに対するスプレッドという名の手数料の割合が大きい。

2.大きいロットでやると瞬時に約定しない。

3.損切りルールを「適切に」「厳格化」しておかないとコツコツドーンになる。

 

元インターバンクディーラーの松田哲氏が著書で書いているように、スキャルピングはただの丁半博打だ、手法など言ってる奴に失笑する、なーんて言われるように実際期待値が高くて確立された手法なんて存在しないのかもしれません。

私もファンド関係者だったのでわかりますが、インターバンクディーラーもファンドマネジャーも「スキャルピング」なんて手法は普段やらないし研究もしないはずなんです。

でも個人レベルの100Lotや200Lotで、3pipsや5pipsを抜いて行く手法はアリかもしれないなーっていう感覚です。

 

自分の過去データを見ると、最も稼いだ手法はデイトレードでした。

しかしスキャルをやっていた時期の収支は結構安定していることに気付きました。

例:デイトレード

1月・・・+1200万

2月・・・+50万

3月・・・▲200万

4月・・・+2200万

5月・・・▲300万

6月・・・+1800万

・・・こんなイメージです。

 

スキャルだと、

1月・・・+260万

2月・・・+320万

3月・・・+430万

4月・・・+270万

5月・・・+130万

6月・・・+340万

・・・こんなイメージです。

今後どっちの生活を求めるかと言えば、私は後者なんですね。

 

正直言えば、今まででそこそこ稼いだんで守りに入りたいんですね。

ワールドカップ予選リーグ後半10分で2:0で勝っている。あえて3点目4点目狙いますか?って感じ?

10億、20億、100億っていう目標よりも、今まで稼いだものを減らさずに生活を維持する(できれば資産を増やす)という考えです。

やらしい言い方に聞こえるかもしれませんが、これも前から言ってきたように「自分が長く稼げるとは思っていないので早々に勝ち逃げしたい」ということです。

 

長々とくだらないことを書きましたが、7月になったら「やっぱりデイでいきまーす」なんて言う可能性も十分ありますので・・・。

※秒速スキャルなのでツイッターでポジションを言うことも無くなります。

あ、あと基本的に東京タイムをコアとしてやります。ロンドン~ニューヨークタイムはスキャルでインしないつもりです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。