更に専業トレーダーさんの憂鬱は続く(FX法人化編)

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

前回の記事(専業トレーダーさんの憂鬱は続く)の続編って感じですかね。

前回は子供の学校の話題だけで終わってしまいましたけど、今回はFX専業トレーダーとしての憂鬱です。私はFXトレード用の法人を設立しているのでその辺も絡めてとなります。

なんですかねぇ。まずはレバレッジ規制からですかね。

ご存知の人も多いかと思いますが、FXの個人口座は現在レバレッジ25倍ですよね。法人は100倍でも200倍でもオッケーだったはずなんですが、今年の2月頃に法人のFXトレードも規制対象になったんですよね。

法人口座でのFXは、個人口座のレバレッジ25倍とはちょっと違う計算方法なんですが、法人も概ね25倍~最大でも50倍ぐらいになってしまいました。

私の場合、いつもやっているFXトレードに影響は無いんですが、それまでちょいちょいやっていた「ハイレバチャレンジ」みたいなことができなくなってしまいました。

「ハイレバチャレンジとは何か」という説明は長くなるので省きますが、数万円ぐらいの口座でレバレッジを使って何度もハイレバでトレードする方法のことです。(だいたいこんな感じです→第一回FXトレードハイレバチャレンジまとめ

これまでブログに書いていないハイレバチャレンジも多数やっていて、例えば「5万円を30万円にしたらすぐ出金する」みたいなことはちょいちょいやっていたんですよね。基本的にそれがもうできません。

あ、もちろんいつもこんなに成功しないんですよ。5万→0、5万→0、5万→0、5万→30万でトータル+10万円とか、10万→0、10万→0・・・・・10万→150万でトータル+80万円みたいな繰り返しのイメージです。だから例えば5勝50敗(1回のチャレンジで成功=1勝とする)で+300万円とかも結構ありますよ。

じゃあそれで生活すればいいじゃんとなるんですが、基本的に「最大レバレッジを使ってのギャンブルトレード」なので、通常の「お仕事」とはまた違うんですよね。

法人化した目的の一つが「レバレッジを最大限使える」ということもあったので、無くなったら無くなったで痛いところなんです。まあ、社会的立場のために「社長さん」という立場が欲しかったというのが一番の目的でしたけどね。だから法人化したことの意味が無くなったというわけではないです。

次にやっぱり引っ越しですかねぇ。

なかなか引っ越しができないということは過去に何度も書いてきました。最近もいろいろあたっているんですが、なかなか入居OKに至らないんです。

もちろん公団とかボロアパートとか、かなり不便な場所にあるやっすいマンションとかはオッケーが出ます。だから「専業トレーダーになったら引っ越しもできない」ということは無いです。

怪しい一人法人の社長さんで、更にうちの場合は家庭環境が謎みたいなこともかなり影響しているでしょう。「それなり」の賃貸住宅に入居したい場合はかなり難しいようですね。

今の住居は借りているので、基本的に法人登記ができません。だからFX用の法人を設立するときに、いわゆるレンタルオフィス(バーチャルオフィス)的な所に住所を借りています。

別にそれ自体は問題無いし、バーチャルオフィスの住所で法人登記している人なんていくらでもいるわけなんですが、その借りた住所に問題があったんです。

バーチャルオフィスの住所は当然「うちだけの住所」じゃないんですよね。何十社も何百社もが「同じ住所」になるんです。そうなると中には怪しい法人もあったりして、私が借りている住所をググるとクッソみたいな会社がズラーっと出てくるわけなんです。

よくあるのが情報商材を販売している奴らですね。詐欺商材を販売した後に押しかけられたらマズいからバーチャルオフィスの住所を借りているんですよね。

だからひょっとしたら私の入居審査のときに、不動産屋さんが法人の名前や住所をググっているのかもしれません。怪しい商材屋の住所と同じ登記場所なら普通は私も同類だと思いますよね。入居審査で引っかかるのはそういう事情もあるの「かも」しれません。

3つ目はなんですかねぇ。最近よく感じるのはやっぱり「他人と関わることが極端に減る」ということですかね。

いや別にいいんですよ。会社員の頃はイヤな上司やお客さんと上手くやらないといけなかったし、それが無くなっただけでも今の方が気は楽というかそんな感じなので。

でもなんかいろんな人と上手くやる機会を失うと、人として偏ってくるなぁと感じるようになりました。上手く説明できませんけど。

「イヤな人からのストレスを上手くかわす」というスキルが失われるし、「ちょっとした顔見知り程度の人となんとなく上手く会話する」ということすらできなくなってくる感じ。

自分の主義主張が正しいと思い込みはじめたり、他人がバカに見えたり、ネットニュースや芸能ニュースなどを見てバッカじゃねーのとブツブツ言ってみたりとか。ああ、自分はどんどん社会とは離れた人間になっているんだなぁって最近感じるようになりました。

どうなんですかね。長く孤独に専業トレーダーをやっている人には「あるある」な話なんですかね。あまり他人と関わるのが好きじゃない私でもそう感じはじめたので、そもそも寂しがり屋な人は耐えられないかもしれないですよ。

まあ、生活できている専業トレーダーには良いことばかりだろうと見られがちですが、意外といろいろあるんですよという話でした。また何か思いついたら書きます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。