とうとうFXのレバレッジ規制が25倍から10倍へ(個人も法人も?)

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

とうとう「FXレバレッジ規制が25倍から10倍へ」というニュースが出ましたね。

かれこれ50日ぐらいブログを更新していませんでした。この間何があったのかはまた別の機会に書くとして、今回はFXレバレッジ規制についてだけ書きます。

FX証拠金倍率の上限下げへ 金融庁検討、最大25倍から10倍に(日経新聞)

>外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。

日経記事の本文にこう書いてありますが、はたして本当に個人投資家や金融機関(FX会社含む)の保護が目的なんですかねぇ。

この方がおっしゃっているように、本当に個人投資家を保護するためなら「適切なロスカットを執行」することの方が間違いなくいいですよね。

ツイッターでの反応としては、

・金融庁が来年FX証拠金倍率を10倍にすること検討しています。そうなればみんなFX取引しなくなりますね

・お金の投資先に困って仮想通貨に流れるようなバブル時代は継続ですかねぇ・・・

・そこまでやるとFXの魅力がなくなるわ。むしろレバレッジは再び上げるべきだと思う。全ては自己責任でしょ!

・ギャンブル依存抑制するためにFXのレバレッジ10倍に下げるとか言っといて、
カジノは作りますっておまえら頭おかしいだろ

・FXのレバレッジが25倍から10倍になるらしいし、FXやめて株に来る人も増えるんじゃないの?

・私は基本はノーレバに近くいつも最大で2.7から3倍のレバレッジしかかけないから規制は全く関係ないですがFXは何れにしても時間かけてる割りに投資効率悪いのでFXへの投資比率を減らし他の投資へ移行する予定

・レバレッジ規制は業界・業者つぶしにしかならないと思います・・・。

適当にピックアップしてみましたけどこんな感じですかねぇ。反対派が多数といったところでしょうか。

株を中心としている証券業界が、

「最近は株以外の金融商品も増えてきて株式市場が伸び悩んできたなぁ。仮想通貨なんていうのも出てきたし。そや政府に頼んでみよう」

「アベノミクスが最後に大成功を収めるには株式市場(日経平均株価)の上昇が一番わかりやすですよ!そのためには株式市場を盛り上げないといけないんですよねぇ。」

「株以外の金融商品の規制を引き締めていただけたら、株に資金が戻ってきて株式市場が盛り上がるんですけどねぇ(チラチラ」

「どうですかね政府さん」

証券業界も政府もWin-Winということになるんですが、こんな感じじゃないでしょうねぇ。要するに、「クズ投資家のみなさんは株をやってくださいね」という目的なんじゃないですかね。

FX業者さんや個人投資家の保護が第一なら他にやり方はありますしね。

・レバレッジ規制以外に投資家や金融機関を保護する方法は他にあるだろ!
・金融庁は実情がわかっていない!
・レバレッジ規制よりもFX業者のレートが飛ぶ問題を解決しろ!
・国はFXの実態がわかってない!

みたいな意見を見かけますが、そもそもそこが目的じゃないんじゃないですかね。

それか多分数年前にここで書いたような気がしますけど、あまりにも魅力的な金融商品があると勤労意欲を削ぐので締め付けているとか。

追記:この記事に書いていました
FX法人を設立した理由

その記事にも書いていますけど、私がFX法人を設立した目的は、

1.社会的立場が欲しかった
2.レバレッジ規制の解除

この2点だけだったんですよ。だから今後は社会的立場の維持だけが目的の法人になってしまいそうです。とはいえそれも私にとっては大事なんですけどね。

さて本当にFXのレバレッジが10倍になるとして、我々のような専業トレーダーはどうすればいいのかという話ですね。そういえば個人投資家だけじゃなくて法人も10倍になるんですかね。多分なるでしょうね。

まあ、私のようにこれまで専業トレーダーを続けてきて、ある程度まとまったお金をプールしてある人は、FX業者に証拠金を多めに入れておくことで特に問題は無いですよね。ただし「レバレッジ規制後もFXを続けるなら」という前提ですけど。

私が海外のFX業者を使うことだけは無いですし、FXがイヤなら他の金融商品に移るか投資家生活を辞めるしかないんでしょう。

数年前までは50万円や100万円からでもFX専業トレーダーを始める人はいましたが、レバレッジ10倍だとトレードがそこそこ上手でもかなり厳しいでしょうね。「金が無いなら働け!」って言われてるようです。

昔はよくありましたが、「半年間のFXトレードで100万円が5億円に!」みたいなことが今後起きることはほぼ無いでしょう。

第一回FXトレードハイレバチャレンジまとめ

もうこういうこともできなくなりますね。

今回の大義名分として「個人投資家や金融機関を保護するため」としているので、海外からの圧力でも無い限り規制解除になることはほぼ無いんでしょう。

ドル円1万通貨の証拠金がだいたい12万円でしょ。証拠金維持率を200%ぐらいにしておかないとトレードにならないので、実質の証拠金は25万円ぐらい。

ドル円1枚で25万円ですよ。記憶だと数年前は3,000円弱とかでしたよね。

300枚建てようと思ったら証拠金が7500万円ぐらい必要になるんですよ。やっぱりちょっと困りましたねぇ。というのも、いくら信託保全されてるとはいえ、FX業者さんに7000万円とか億単位の資金を預けたくないんですよね。

できればFX業者さん1社あたり1000万円か、多くても2000万円ぐらいまでしか入れておきたくないですね。

今は1トレードあたり150枚ぐらいでやっていますが、以前ガツガツやっていた時期は300枚どころか1000枚、2000枚もよくやっていましたしね。何億円入れておく必要があるのやら。

仮に1つのFX業者へ1000万円入れていたとして、証拠金維持率が200%ぐらいで考えると、ドル円はせいぜい40枚ぐらいしか建てられなくなりますね。やっぱりちょっと考えますね。

日本株や日経平均先物に移る時期なのかもしれませんが、個人的には市場を9時~16時まで開いて昼休み無しにして欲しいです。株や先物をやるにしても基本的にデイトレードでやるので、昼休みを持ち越したくないんですよね。

長々とダラダラと書いてすみません。まだ決まったわけではなさそうなので、今後もレバレッジ規制の動向を見守りましょう。

なんだろう。心の底でモヤモヤしているのは、やっぱり「FXで100万円が5億円に!」みたいな夢が無くなってしまうことが残念なんじゃないかと思います。ギャンブラー思考ですかね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。