今年のFXトレードは終わりのはずだったのにやっちゃった

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

2016年のFX専業トレーダー生活はもう終わりっていう記事を先週書いたばかりです。今年のFXトレードはもうやらないって決めていたんですがやっちゃいましたね。

昨日(12月23日)は祝日なので東京市場はほとんど動いていませんでしたよね。でも子供たちが習い事に行っていたので、数時間チャートを眺めていたんですよ。

ドル円を見ていたんですけど、「本来ならもうすぐロングエントリーしたいところだな(スイングベースで)」というポイントに近づいたんですね。結局日中はほとんど動かなかったんですけど、夜中になって「スイング目線でロングしたい!」となったので、117.228円300Lotロングエントリーしました。そのまま週末持ち越しです。

言い訳になるんですが、これは法人口座ではなく個人口座でやったので多少自分のルールから逸脱してもいいかなと思って。年末ジャンボを買う感覚です。去年はやらなかったんですが、一昨年も最後に個人口座でギャンブルのようなトレードをやっています。

エントリーしたポイントはいくつかあるんですが、その一つで説明しやすいのは、「60分足の200MAにタッチした」みたいな感じですかね。トランプ候補が大統領選挙で勝ったとき以来、ほぼほぼ60分足200MAに沿って上がっていました。もちろんその途中で何度かあった三角持ち合いも見ています。

今回の上げ相場は、概ねこのMAに添ったペースなのかなということで、昨夜タッチして反発した瞬間にロングを入れています。明確に割ったら損切りすればいいし、本当に反転するんだったら200pipsぐらい(+600万円ぐらい)勝てるかもねっていうイメージです。

今年のFXトレードは終わりのはずだったのにやっちゃった

最大の勝ちで+600万円、最大の負けで▲150万円をイメージしています。まあ、勝っても負けても年末までには決済したいですね。微益でも微損でもノーポジで年は明けたいです。

あ、一応ですが、別に60分200MAが重要だとかそういう意味じゃないです。自分が今からエントリーするFXトレードが、どの時間軸をイメージして、「今」はどの時間足のMAに沿っているか、とかいろいろそういう目線で見たときに昨日は60分200MAが目についたというだけです。

法人口座で「お仕事」としてやっているFXトレードなら、基本的に今回みたいなエントリーはしません。日本市場は休み、閑散相場、週末持ち越し・・・など普段やらない条件ばっかりですね。

さて今夜は人生最後のサンタさんをやります。上の子が6年生なのに、まだサンタさんの存在を70%ぐらい信じているみたいなので、今年までは枕元にプレゼントを置いておきます。ちなみに今年のプレゼントはタブレット端末です。

週明けいきなり100pipsぐらい下に窓を開けて始まらなければいいんですが・・・。まあ、さっきも書いたように宝くじや有馬記念(競馬やらないけど)感覚なので、結果は気にしないようにします(勝ってほしいけど)。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。