FX専業トレーダー生活の復帰初戦

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

前回(FX専業トレーダー生活を再開します)の記事に、ゴールデンウィーク明けから専業トレーダー生活を再開すると書きました。

実際に5月8日の月曜日から、東京タイムはチャートを開いてパソコンの前に座っていました。でもすぐに感覚は取り戻せないもんなんですよね。

わからないのにエントリーしてもお金が減るだけなので、8日から12日の金曜日までは見ているだけで終了しています。

その流れで今週なんですが、それでも月曜日から昨日の水曜日までは見ているだけでした。今日になってようやく久しぶりのエントリーとなったわけです。

一昨日の夜からドル円が300pipsぐらい下げている流れなので、今日の日中のデイトレードは戻り売り狙いで待っていました。

ドル円のトレードです。チャートは14時頃時点の1分足。

※クリックすると大きくなります
FX専業トレーダー生活の復帰初戦

9時39分に111.046円でショート、10時4分に110.909円で決済して+13.7pips。

11時35分に111.092円でショート、12時28分に110.996円で決済して+9.6pips。

合計+23.3pipsという感じです。どちらも150Lotのエントリーなので、約+35万円の利益です。復帰戦にしては上出来じゃないですかね。「お仕事」としてのFXトレードなので法人口座でやりました。

2回目のトレードはもう少し下げるだろうと思っていましたが、ビビリなので利益があるうちに確定しておきました。そのまま持っていたらこれを書いている14時前頃には既に含み損のようです。結果的に良かったんですかね。というか、そもそも戻り売りの狙い自体が正しくなかったですね。

というわけで数ヶ月ぶりのお仕事(FXトレード)でした。無職みたいな生活に慣れてしまったので疲れましたね。

そうそう。IT系に疎い私ですが、タブレット端末なるものを買ったんですよ。AmazonのFireっていうのとHuaweiの10.1型タブレットです。

Amazonは子供用と自分用に2台、Huaweiも自分用に1台。Amazonの方は子供に与えるタブレットとしては最高ですね。SNSやウェブの利用を制限できたり、タブレット自体の使用可能時間を設定できたりして、Amazonなどで買い物をするにもパスワードをかけられるので勝手に買えないし。なんといっても安すぎ。

でも買った直後の今日になって、Amazonは新型が発表されてしまいました。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

新品価格
¥13,980から
(2017/5/18 15:41時点)

数年前に買ったMacBook Airのときも、私が買ったら直後に新型が出たような気がします。こういうのはタイミングが難しいですね。

もう1台のAmazon Fireはベッドサイド用です。布団に入りながら為替のチェックもできるし動画を見たり音楽流したり、他にもいろいろと使っています。

Huaweiの10.1型はいろいろと持ち運ぶ用です。画面が大きいのでチャートや動画などはスマホよりも見やすくて便利です。自宅の中でどこでもインターネットができるのも良いですね。トイレの中でもよく使うし。

ここ数年FXや株のデイトレード以外の収入源を模索してきましたが、なかなかそんなものは見つからないですね。いや、ないことはないんでしょうけど、今の生活スタイルに合っていて赤字になりにくいものを探すとなると、そんなに都合の良い商売は無いでしょうということです。

トレードだけで子供たちを養って、自分も生涯生活することは本当に可能なんでしょうかね。大博打に出て十億円かゼロかみたいな勝負で勝つか、地道にトレードしながら多少儲かっても地味な生活を続けるしかないのかなと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. 楽天証券(FX)
    FX業者のSBI FXトレード
    私なら外せないFX業者。FX用のマーケットスピードが使えてチャートや注文機能が充実。