↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

先月はFXトレード結果ばかり書いていて、今月も特にネタも無かったので放置していました。月初はポチポチとトレードしていましたが、雇用統計や大統領選挙があるので多少控えぎみにやっていたんですよね。

で、アメリカ大統領選挙の結果がほぼほぼ確定した頃の値動きを見ていたんです。まさかのトランプ氏勝利とのことでガラガラーっと下げましたが、先月から書いているように、それでもドル円は上だろうと思っていたのでロングのタイミングを伺っていたんですよね。

「どんなに下げても101円ちょうど近辺、そこらへんを割れて100円割ったりするようなら超円高になる」みたいな予想です。まあ、後付けのブログなのでなんとでも書けますが。でもまあ実際そんな感じでした。

昨日(9日)の12時35分33秒にドル円をロングエントリー(101.587円)。損切りは100.600あたりを考えて、300~500pips狙いのロングエントリーです。要するに損切りをマイナス100pipsぐらい、利益確定を300~500pipsぐらいの勝負です。

既に結局夜中の時点で200pips以上の含み益があったのでさほど心配せず寝ました。朝起きてFX業者のツールを開くと400pips以上の含み益があったので手動で利益確定。朝6時36分18秒に105.820円で決済して+423.3pipsの利益で終了です。

アメリカ大統領選挙発表時のFXトレード結果
↑誤字あり(笑)

まあ、後付けブログだしウソくさいとは思いますが、約定時間を秒単位まで書いたことによって多少でも信憑性が増さないかなと思って書きました。約定履歴からの転載なので間違いないです。

でも知り合いのFXトレーダーさんは、下りも上りも往復で取ったようですよ。私はヒラリーが勝つと思っていたし、ちょい下げ後のバイーンぐらいを予想していたので下りは全然入れませんでした。

トレアイで資産10倍になった人がいるようですね。一気に10億円オーバーとか超うらやましい。でもそれなりに大きいリスクを背負ってギャンブルトレードしたんじゃないですかね。

「指標トレードのようなことはやらない」と散々言ってきたのにやったのは、今回は指標トレードじゃなくてポジショントレードのつもりでエントリーしたからです。今回はボラティリティの大きさでスキャルピングのようなことをするんじゃなく、「101円半ばなら目先は買いだな」というポジションを持ちたかっただけです。

損切りは概ね100pips前後と決めていたので冷や冷やしなかったですね。目標値に達するのが翌朝だったというだけです。

結局FXトレード結果しか書いていませんが、上手くいったので記録として書いておこうと思いました。またネタが思いついたら何か書こうと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。