FXトレード収益公開

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

しばらく更新していませんでしたが、その間もポチポチとFXトレードをしていました。若干忙しかったのでガッツリと為替市場に向き合っていたわけじゃないんですが、合間合間でドル円エントリーのチャンスを伺っていました。

今月のFXトレード利益目標は、「1トレード平均120ロットで300pips獲得」と前にも書きましたが遠く及びません。現時点(5月26日午前10時頃)で+96.5pipsです。

明日以降で考えると今月は残り3営業日ですよね。3営業日で200pipsちょいを稼ごうと思ったら、私のやり方ではかなり無茶なことをしないと達成しそうにないのでほぼ無理ですね。月末はいろいろと所用が入って忙しいので、今月はもうやりません。ということで、2016年5月の成績は「+96.5pips」となりました。

まあ、マイナスだったり大損したりしたわけじゃないので、これはこれでヨシとする所なのかもしれません。でもいつもはやらない目標を立ててやったのに結果が伴わないと残念ですね。何が悪かったのか反省もしないといけないですし。

最近よく書いていることに、「守りに入っている」みたいなことがあります。守りに入るとほとんど大損はしなくなるけど利益も少なくなるわけですが、具体的にどんな感じなのか考えてみました。

【よほど確信がないとエントリーしない】

チャートを見て「イケるかな?」と思ってもよほど自信がないとエントリーに至りません。今やっているFX手法のリスクリワードレシオが、イメージの中では概ね3.0ぐらいでやっているので損することを恐れたらダメなんですよね。「1勝3敗でトントン」ぐらいのイメージなので、負けることは当たり前なんですよね。イケそうと思ったらエントリーして、ダメそうなら早々に撤退するというやり方じゃないと利益が積み上がりませんね。

【勝っても負けても1日1トレードか2トレードしかしない】

朝一のトレードで+15pipsとか取れてしまうと、その15pipsを減らしたくないから「今日はもうやーめた」となるんですよね。逆も同じでその日の1トレード目が▲10pipsとかだったら、「これ以上損したくないからやーめた」となるんです。これは「守りに入る」とは言わないですよね。臆病になっているだけです。

大きくはこの2つですね。トレード回数を減らすことが「守ること」ではないですしね。実際に会社員時代から今までのトレード生活で「守りに入る」トレードってほとんど経験が無いんですよね。だから要領がよくわからなくて。

今ある資金を本当に守りたかったら、最強の方法は「FXをやめること」ですしね。資金は減らしたくないのにちょっとでも儲けたいというゲスな考えが調子を狂わせているんですかね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。