雇用統計FXトレードを久しぶりにやっちゃった

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

このFXブログを長く読んでいる人ならわかると思いますが、基本的に私は指標トレードをやりません。でも昨日は雇用統計トレードをやってみたんですね。普通の指標でもそうですが、雇用統計またぎのFXトレードは記憶に無いぐらい昔のことです。

なんでやってみたのかというと、「最近は指標のときにFX業者のツールは約定するんかいな」ということが最も大きい要因です。でも100ロットとかじゃなく1ロットです(笑)だから100pips大損しても1万円なのでまあいいかなと。

前回の記事に雇用統計の予想値動きをチラっと書いていました。

>初動で下に突っ込んでロング勢のポジションをある程度破壊した後、「結局上かーい」のバイーンになるんじゃないかと思います。

こんな感じで書いていたので、この予想に従ってトレードしてみようと。で、だいたいの流れは画像に書いておきました。

ドル円1分足です。※クリックで大きくなります
雇用統計FXトレードを久しぶりにやっちゃった

結果だけいうと、21時32分33秒に103.443円でロング、21時34分12秒に103.693円で利益確定させて、1分39秒で+25pipsの利益です。まあ、2,500円なんですが。秒単位で書いているのは、約定履歴から転載しているので間違いないです。こういうトレードなので秒単位の方がわかりやすいかなと思って。

初動下げて、一旦戻して再度下げたときにエントリーしています。それで指標発表前の水準まで戻った所で利益確定という流れです。もう少し上がると思っていましたが、今回は利益を得ることが目的ではなく、動いているときにFX業者のツールが使えるのかどうかを確認したかったのでこれでいいんですね。

結果的には全く問題なく約定しました。多少約定拒否があったりとんでもないプライスで約定するのかなと思っていましたが今のツールは優秀ですね。まあ、「今回は」上手くいっただけで、調子に乗って100ロットとかでやると結果も違ってくるのかもしれませんね。スプレッドも比較的良心的でしたね。

だからといって今後も雇用統計FXトレードをやるかといえばそうじゃないですが、全く使えないわけじゃないとわかっただけで今回は良かったと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。