no

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

ここ数日はほとんどスキャルピング手法でやっています。

常にスキャルピング手法でやっている専業トレーダーの人もたくさんいるかと思いますが、その勝率ってどれくらいなんでしょうね。私の知り合いでもスキャルで専業トレーダーをやっている人がいるので、その人に聞いた話を踏まえて以下書いてみます。

 

以前もどこかに書きましたが、その人に聞いた話ではスキャルの勝率は50%~良くて60%程度だということでした。

※勝率=0.1pipsでもプラスという定義で

 

私も過去の売買履歴をざーっと確認したら60%程度。

結構勝ってるじゃんって見えますが、私の場合はビビリ決済のようなトレードも多くて、ルールに乗っ取らない部分での勝ちがあるからだと思っています。

勝率80%、90%、95%なんて自称している人は、おそらくですが損切りせずに耐えている時間が結構あるんじゃないかと思います(そうじゃなかったら天才ですね)。

そうなると、勝率95%の人でも、残りの5%で大負けして、結局コツコツドーンになってしまう傾向があるように思います。

 

例えばスキャルで20連勝!とかして、21トレード目でドーンって負ける人、結構いませんか?

私もFXを始めた頃はその傾向がかなりありました。

当時は50連勝、60連勝もやっていて、1回のトレードでそのほとんどを吐き出して、その後はいい加減なトレードになって結局大損。

なんか「プラスで終わる」ことばっかり意識して損切れなかったんでしょうね。

今できているかと言われれば、「前よりは良くなった」程度で、まだ全然できていないような気がします。

 

知り合いの専業さんは、ホント機械的にチョンチョン損切って、プラスになっても欲張らずに利確しているようです(実際に見ていたこともあります)。

「あーもうっ」とか「チクショー」とか無い感じですね。

私の場合、自分では冷静にやっているつもりですが、トレードごとに「ったくもーっ」「ボケボケボケっ」とか呟いているような気がします。

ただ、デイトレードのときは決済後にバイーンとか伸びていったときに後悔しますが、スキャルのときはその点「持っときゃよかったー」なんて後悔しないんですよね。

 

今でもまだ自分にはデイトレード手法が合っているのか、スキャル手法なのか、その間(スキャ~デイ)なのか決めかねているんです。

3つとも捨てがたくて、気分でどれかを選んでやっているからか、結局どれも極められていない感じです。

・ストレスができるだけ少なく

・ポジションの保有時間ができるだけ少なく

・できるだけ大損に結びつかない

基本的にこの3つを意識して自分の手法を探しています。

例えば短期間で5億目指せる手法!とか目指すと、大きなストレスがかかって大損のリスクも抱えて・・・ってなりますしね。

 

そうだ。

「他のブログを運営している儲かってそうな人ってどんな手法でやっているんだろう」なんて思って、ある有名サイトの無料メルマガに登録したんですよ。手法講座みたいな内容っぽかったんで、どんなメルマガなんだろうって楽しみにしてたんですけどね。

結局情報商材買って勉強してくださいって(多分自分で作ったもの)。

この際その商材買ってみようかしら。その代わり内容がアレだったらほにゃららすっぞ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。