↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

1年ぐらい前の記事「21.おさわりパブ」でも書きましたが、トイレトレーダーだった時期があります。会社員がトイレの個室に篭って株やFXのトレードをすることですね。

トイレに限らず外回りの途中や昼食中にちょこちょこやっている人も含まれますかね。今はスマホとかタブレットとかあっていいですね。私はガラケーでやっていましたからね。

法人口座専業デイトレーダー4

 

その頃は会社員やりながら、1日30万儲かっただの50万損しただの、時には100万以上の損益もあったりしていました。

トータルでは一応プラスだったんですけど、今よりも遥かに損益のブレが大きくて、4月は+300万だっただの5月は▲500万だっただの、6月になったら+800万だったなんてことばかり。

トイレトレーダーは仕事が手に付かないことと、儲かった大部分は夜の世界に散財したことは既に過去記事で書きました。夜中は自宅のPCでトレードして、ほとんど寝ずに翌日仕事とかしょっちゅうで。

 

その頃のメイン口座は外為オンラインでした。

ほぼフルレバハイレバでトレードしていたので、証拠金維持率が常に100%切るようなトレードばかりだったんですね。

今とは違って当時は「給料」というありがたいものがあったので、通算でマイナス損益にならないところまではオッケーという感覚でイケイケでトレードしていました。今はそういうわけにはいかないですけどね。

 

外為オンラインを使ったことがある人はわかると思いますが、証拠金維持率がギリギリだと独特の警告音が鳴ります(設定で消せますが)。


↑ この動画4分4秒あたりの音です

 

チロチロン♪チロチロン♪チロリロン♪・・・・・あのイヤな音が延々と。

PCの前でウトウトしながらチロリロン♪、夢の中でもチロリロン♪、仕事中も頭の中でチロリロン♪って感じであの音が。あの音を聞くだけで気分が悪くなるような催眠術にかかっていた感じです。仕事も超超激務だったんで、そのストレスをFXにぶつけていたような感覚でしたね。

当時はスキャルピングとかデイトレードに固執していなくて、ポジションが目標ポイントか損切りポイントになるまで持つというスタンスが主でした。

だからポジションが、夜中も朝も週末も休日もあったりすることもあって、常に落ち着かない生活を続けていました。

「眠れぬほど株を持つな」という株式格言がありますが本当にそうですね。

自称専業トレーダーの今よりも、当時の精神的ストレスは何倍も凄かったですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。