FXで稼げる最強の手法は?

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

先日3位だったトレダビの週間順位が20,513位まで下がったのを書きましたが、今日終了時点で76位ということです。証拠金ギリギリでやっているからか、順位ブレすぎ(笑 まあでもこういう主旨のレースですからしょうがないんですかね。実際のトレードに応用できなさそうなルールです。

トレダビ20150323

 

「FXで稼げる最強の手法は?」というタイトルにしてみましたが、もちろんそんなものに明確な答えなんてありませんよね。ただ、私の周りで稼いでいるFXトレーダーさんたちが、どんな手法でやっているのかを紹介してみます。

私の場合は、「稼げる最強のFX手法」を追求しているわけではなく、生活の中でどの手法が最もやりやすいかだけなのであまり参考にならないですね。実際にやっているのはいつも書いているように「スキャルピング手法よりも長く、デイトレード手法よりは短い時間」のイメージでやっています。

ここ最近ずーっとやっているのは、基本的に、移動平均線、トレンドライン、モメンタムあたりを見て、素直に乗っかるという順張りになります。エントリーのタイミングを決めるときは他にもいろいろ見ていますが、基本的に大波の中の小波を取らせていただく手法です。

このやり方を自分では「スキャルピングとデイトレードの良いとこ取りトレード」などと名付けています。これの良いところは、

・数十分から数時間でトレードが完結するので、ノーポジの時間は余計なことを考えない
・時間があるときだけトレードすれば良い
・為替が全体的に上に行こうが下に行こうがどっちでもいい
・もし方向感を誤って判断しても負けにくい

細かくいえば他にもありますが、だいたいこんなところでしょうか。

一番下のことは結構感じることが多くあります。「今日の東京タイムは上だなー」と思ってロングでエントリーしたとして、例えば+15pipsで決済した後にダダダーって下に下がることなんて結構あるんですね。要するに、私の見通しは間違っていたけど結果的に勝っているという状態。これは結構あります。もし東京タイムのデイトレードで+40pipsを狙っていたら負けていたというような感じでしょうか。

逆に良くないところは、

・読みが合っているのに大きく勝てない
・エントリーのチャンスが少ない

こんな感じでしょうか。どちらもだいたいイメージできると思います。

「東京タイムは上だなー」と読んで、それが合っているときでも+15pipsや、最大でも+30pips程度で決済してしまうので、50pipsや80pipsなど上がったときは取りこぼします。

エントリーのチャンスが少ないというのは、基本的に移動平均線、トレンドライン、モメンタムその他を見ているので、それらがバッチリとサインになる瞬間がなかなか訪れません。私のように東京タイムしかやらない場合、東京時間中にチャンスが一度も来ない日は結構あります。チャンスがあったとしても、1日に3回も5回もあることはまず無いです。

だから、他の人が1日に50pipsや100pips稼いでワッショイワッショイしているときでも、自分は15pipsや、最大30pips程度の収益になることがほとんどです。

 

これらのことを踏まえると、基本的に手堅い手法ということになりますかね。スキャルピング手法ほどエントリーが難しくないし、デイトレードほど負けないというイメージです。

FXトレードに対してそれぞれいろんなスタイルがあるし、求めるリスク&リターンなども違うので、みんなにこのやり方がいいですよーとはならないんですが、コツコツ稼いでいきたい人には向いている手法だと思います。

今回の記事は私のことなんか書く予定じゃなかったのに、結局長くなってしまったので2つに分けますね。→「FXで稼げる最強の手法は? Part.2」へ続く

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。