FX法人化の定款

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

このブログを検索エンジンから訪問される人の検索ワードに「FX 法人化 設立 定款 目的」なんていうのが多いこともあって、それだけにスポットを当てたテーマにしました。

 

自分の別記事から転載

・・・法人の定款目的はFX事業だけだと、いかにもFX専業トレーダーなのでやめた方が良いです。

様々な場面で会社謄本を提出することがあって、目的がFXのみだと結構不遇な扱いを受けます(断言してもいいです)。

自宅を賃貸するときに大家さんがFXトレーダーに貸したいでしょうか、もし儲かって事務所を借りようと思ったときにFX専業だと審査がかなり厳しくなります。

クレジットカードを作る(更新)するときも、FX専業だったらおそらくハネられます。
ではどうするか。

もしも自分がFX事業をやめたら何をするかと考えて羅列してもいいですし、Webサイト制作やプログラミングなどインターネット関連事業の中にFXもやるかもしれませんぐらいにした方が良いでしょう。

あくまでもFXはおまけ程度の目的にしておいた方が良いです。

こういったこともあって、定款の目的はFX事業や株式事業に特化したものだけではなく、なんとなくやってみたいことや、大きな意味にとれるようなものまで混ぜた方が個人的には良いと思っています。

 

FX事業用であれば、

・外国為替証拠金取引業務

・外国為替証拠金取引業務と国内外の株式、ファンドへの投融資

・株式、為替、不動産、金融、商品先物の投資

・国内外の株式、為替、有価証券への投資、運用及び管理

・株式及び為替等の運用、投資並びにそれらに関するコンサルティング

などなど。為替に限らず将来的には株や先物などをやりたい場合は広めの意味にしておいた方が良いかと思います。

 

為替、投資関連以外で記載しておいたら便利な目的としては、

・インターネットコンテンツの企画、運営、コンサルティング

・レストラン、カフェ、バーなどの飲食店の経営

・不動産に関するコンサルタント業

など、自分の好きなものを入れておいた方が良いと思いますが、あまりにも一貫性が無くガチャガチャしていると、それはそれで印象が悪くなるんじゃないかと思います。

 

定款目的の事例は、

http://www.e-mokuteki.com/access/

こういったサイトで自分に合ったものを見つけてください。

定款の目的はだいたい10個ぐらいまでにしておいて、最後に「前各号に附帯関連する一切の事業」としておけばだいたいのことはカバーできると思います。

 

ただ、定款の目的しか業務できないってことではないのであまり細かいところまで気にしない方が良いですね。

この記事では定款の目的のみにスポットを当てましたが、法人化の大まかな流れは別記事「FX法人化手順~FX法人口座開設まで」に記載しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。