no

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

今日は午前中動きを見ていても全然わからなかったので、今日はノートレード!って思っていたんですが、午後になってドル円ロングでエントリー。

+10pipsぐらいで決済して終了。

1トレードのみでした。

 

ノートレードや1トレードだったら「仕事した」って感覚にならないですが、自分の得意パターンになったときや確率が高いと感じたときだけエントリーすれば良い仕事なんでこれで良しとしています。

「今この瞬間上か下か」みたいな感じで張っている人をよく見かけますが、別に丁半博打を仕掛けなくてもいいのになーって思ったりも(また余計なお世話)。

 

ガチャガチャやって月間1000pips以上を目指すよりは、自分の得意パターンのみトレードして月間300~400pipsを目指してやっています。

月100万目指すなら逆算して30Lotや40Lotでやればいいし、1000万を目指すなら300Lotでやればいいっていうイメージでしょうか。

 

 

ところでこのネタを書いていいものかわからないですが、別に何のしがらみも無いので書きます。

10数億(15億ぐらい?)稼いだ株の専業トレーダーさんが資金1000万まで減らしてトレードするっていうのをツイッターで見ました。

私はこのトレーダーさんが有名になってから知って、その後は全然見ていないのであまり途中経過は知らないんですが、後追いして確認したところ、ここ数ヶ月調子が悪くなってとうとう資金が1000万円になっちゃった感じですかね。

シングルファーザーだと知って、親近感が湧いたことも覚えています。

もちろん途中出金したり、自宅を買ったりしているので単純に1000万になっちゃったわけじゃないんでしょうけど、流れを見るとほぼ確実に10億以上失っていますよね。

(※事実と違っていたらすみません)

 

「ほら俺が言ったことは正しかっただろ!」

みたいに聞こえるかもしれないですけど、このブログで過去何度も何度も「勝ち逃げ」について書いてきました。

 

じゃあ今回のトレーダーさんにとって何が正しかったんでしょうね。

15億以上稼いだ時点が頂点だったなんて後からわかることですし。

 

以前書いたように、

FX専業トレーダーとして生き残るには???

専業トレーダーを始めるときに「辞め方」を考えておくべきだったかもしれませんね。

例えば5億稼いだんだったら、4億5000万もあればざっと年収1000万の生活が45年も続けられるわけなのでよけておいて、残り5000万円で専業生活を続ける。

本当にトレードの実力があるんだったら5000万からでもまた増えるでしょうし、実力が無いのに5億まで稼いでいたのであればその5000万円はスッカラカンになるでしょう。

5000万円がスッカラカンになったら、「ああ、自分は実力も無いのに5億も稼いだんだ。潔くやめよう」ってトレーダーを辞めて、残り4億5000万円で生活していけばいいわけですね。

これが正しいのかどうかは誰にもわからないことですが、「私の」考えとしては概ねそんな感じです。

 

ITバブル期の光通信のチャートみたいになっては意味がないわけですね。

光通信

 

でも今回の専業トレーダーさんは1000万円から再開するそうなので、また大復活するかもしれませんしね。

 

私としては、やっぱり専業トレーダーをやるなら辞め方を意識して、「勝ち逃げ」のポイントはどこか見極めることが重要だと思いますね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。