ギャンブルトレードはしません

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

前回の記事があまりにも不評でした(笑

ブログをアップした直後にバタバターっとtwitterのフォロワーが減りました。

私自身がそもそもつぶやいていないのでフォローを外すのは全く構わないんですが、どんなアイコンの人が外したのか見てみたかったです。

オモシロあるある記事のつもりで書いたんですけど結果的に中傷記事だったかもしれませんね。反省反省。

 

トレードの方は、まだ今月は1回もエントリーしていません。

最も大きい要因としては、相変わらず長期目線が定まらないからということでしょうか。

概ね1年後ぐらいまでの動きを自分なりに予測しておいてからデイトレードをするわけなんですが、ホント正直全く予測できていません。

自分なりの予測というのは、結果的に外れてもいいんですが自分の中でシナリオを作っておいて、シナリオが当たっているようならそのまま乗っかるし、外れてきたら修正するというイメージの作業になります。

そのシナリオ自体が全く描けないんですね。

シナリオという軸が無いままトレードしても、自分の中でそれは丁半博打と変わらないことになってしまいますので、やはり予測を立てられるまではデイトレだろうとスキャルピングだろうとエントリーできずにいます。

「この辺で上だろう」「そろそろ下だろう」←この感覚でトレードしているのをよく見かけますが、これは基本的にギャンブルですよね。

おそらくこういう人は例え今プラスだったとしても、通算成績ではマイナスで終わるタイプなんだろうと思います。

 

今ドル円が110円ちょい超えから107円台まで下がりましたが、これを

・絶好の押し目(基本上目線)

・とうとうトレンドが変わった(基本下目線)

どっちかで考えている人が多いと思いますが、私が至らないからかもしれませんけど今日の段階で決めつけられるような要素は全く見当たらないんです。

上の2つは結局どちらかの人が「ほら見ろ当たった」となるわけなんですが、もし私が現時点でトレードしてそれで勝ったとしてもクジに当たった感覚でしかないと思います。

 

グダグダと自分がエントリーできない言い訳をしてみました(笑

 

さて最近トレードしていない時間は、以前から言ってきたように他の収入源を得るために使ったりしています。

既にいくらか資金を投入して本格的に始めているところです。

その辺が形になってきたらまた書き込んでみますね。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。