コツコツドカン

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

誰もが経験しているであろう「コツコツドカン」。

私もずーっと気を付けていますけどね、今でもたまにやってしまうんですよね。

 

さすがに1回のトレードで致命傷になるような大損は無くなりましたけど、例えば朝からコツコツ積み上げてきた利益を最後の1回で全部吹っ飛ばすってことなんてしょっちゅうあります。

 

せっかくコツコツ積み上げてきたのに最後のトレードで減らしたくない!ギギギギギ・・・ってなって結局それ以上の損で終わるような感じかも。

 

「感情を入れないで機械的に損切れるトレーダーが一流である」

ってな感じのことを偉そうに言う人がいますけど、そんなことできるわけないんだわ。

(・・・人の金を運用しているファンドマネジャーならできますけどね・・・)

 

つい最近誰かのブログで見かけたんですが、当たり前のことを偉そうに大声で言うと格言のようになる・・・みたいな記事を読んで笑ったばかりですがそんな感じに思えてきます。

・100メートルを9秒で走れたら金メダルが取れる!(`・∀・´)

・FXは損するときもあれば儲かるときもある!(`・∀・´)

みたいな

 

コツコツドカンを避けることなんてできないと考えた方がいいですよね。

BNF氏でさえリーマン株倒産とかで7億以上損したっていうし。

 

ただ、「ドカン」の部分を「ちょっとドカン」ぐらいにすることは可能かもしれませんね。

少なくとも致命傷に値する「ドッカーン」だけは避けないと。

 

コツコツドカンの典型例は、

エントリーする

含み損が▲10pipsになる

含み損が▲20pipsになる(ルールならココで損切るところとして)

戻ってくれーって祈る

▲30pipsになってしまう

▲30pipsだったらここで損切っても大損だわ。戻るか大損かの二択。

なぜかしなくてもいい大勝負にしてしまう。

▲40pips グギギギギギギギギ

▲50pips以上・・・・・・・強制ロスカット

バイーン エントリーのところまで戻ったりする

 

なーんて感じのトレードだったりしませんかね。

▲20のところでルール通り切っておけば次にいけるのに。

これまで何度か▲20からエントリーポイントまで戻っちゃったことがあるもんだから祈っちゃうんですよね。

半分ぐらいは祈ると戻るんですよねー。

だからやめられなくなってしまうんですよねー。

 

特にスキャルピングをやってたら多いですよね。

50連勝後に1回のドカーンで死亡・・・。みたいな。

 

なんか超初心者みたいなことを書いていますけど、私も含めて専業トレーダーでも「しなくてもよかった損」をやってしまう人は結構いますよってことです。

 

これでも昔に比べたらかなり大怪我は減りました。

大怪我(大損)すると治療(原資回復)まで大変ですからね。

 

かなり前ですが、「今日は1000万円稼いだ」、「翌日は1200万円損した」なんて平気でやっている時期がありました。

頭狂ってたんですかね。

 

今日「ちょっとドカン」で終わっちゃったんで反省のために書いてみました。

まだまだ先は長いわー。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。