a19bfd6e-s

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

今年に入ってほとんどTwitterを見ていなくて、最近チェックしたら結構返信をいただいているようでした。

無視してしまう形になってしまい申し訳ありません。

 

2014年になって約2週間トレード生活をしていますが、

結構苦労しています。

 

成績としては、ほぼトントンの微益程度です。

今年に入ってからは業者を3社使っていますが、1社がそこそこ勝っていて、残り2社が損している状態です。

3社合わせてほぼトントン。

 

年末から副業的にやっているネットショップがなぜか最近までバンバン売れていることが救いか。

と言ってもネットショップの利益なんてたかがしれているので、本業の専業トレーダーで稼がないことには生活が成り立ちませんね。

 

「難しい地合いだ」 「難しい相場になった」

ってな感じの言葉は使いたくないんですよね。

自分が負けだすと相場のせいにするみたいで。

 

去年から変わったことは、

メイン業者数社を変更してみた

これだけなんですけどね。

 

でも業者が変わったからってさほど成績に影響しないと思ってるんですけど。

エントリーのタイミングが来たらストリーミングで注文して、決済のタイミングが来たらストリーミングで決済する。

基本的にこれだけなんで、スプレッドが0.1pipsや0.2pipsの違いはあれどもたいした影響は無いと思うんですけどね。

秒速スキャルピングや指標跨ぎトレード、超ハイレバトレードをする人はかなり業者の影響は大きいと思いますが、数時間レベルのデイトレードならさほど気にならないです。

 

やっぱりこう・・・気の持ちようというか、モチベーションの問題なんですかね。

去年の今頃に比べたら「イヤだイヤだこんな生活」って感じが増しているのは確かです。

エントリーするときから、「どうせエントリーしたら逆行くんでしょ」 「ほらやっぱりハイハイ」って感じのトレードが増えています。

去年調子がいい頃は、気が乗らないときはやらない!っていう感じでやっていたような気がします。

 

大損ぶっこく前に減らした方がいいかもしれませんね。

生活があるから「辞める!」ってわけにもいかないので、改めて

「得意パターンのときだけエントリー」

「自信があるときだけエントリー」

「気が乗らないときはやらない」

って感じでやっていきたいと思います。

 

まあでも、これまでも「調子が悪いときは大損しないように耐える」 「勝てるときはガバっと勝つ」って感じでやってきて、それで上手くいってたので今は耐える時期なのかもしれません。

 

安部首相が「今年は景気がいいぞ!」「アベノミクスは買いです!」なんていうニュース映像を見るたびに、「あー今年は下がるんだろうなー」なんて思います。

 

年初n記事で予想した感じになると個人的には面白いんですけどね。

→「2014年始動(年間の為替相場予想も!)

専業トレーダーは世間の景気が良いと卑屈になるのかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。