ドル円の上昇トレンド復活FX

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

2016年1月の為替相場がほぼ確定しましたね。

先日のブログ記事にも書いたように、やはり2016年1月は下ヒゲ付けてーのトレンド復活ということがほぼ確定したようです。

↓さっき取得したドル円のFXチャート(月足)です
FXドル円チャート月足20160130

1月上旬の下げた場面では市場参加者のほとんどが「下落トレンド開始」と考えていたような雰囲気でしたが結局こうなりましたか。まあ、なんだかんだ戻って来るんだろうなーと思っていたので、月初にショートポジションを仕込んだりしなくてよかったです。(→トレンドは転換したから売れ売れ売れー

こうなるとチャートに赤い線を引いたトレンドはやはり継続するんでしょうかね。

今年の夏にある参院選、若しくは衆参両院選挙に向けてアベノミクス成功のイメージを植え付けたいという思惑もあるんでしょう。3月期末時点での決算が5月や6月頃に発表されて、史上最高利益などが続出して、その流れで選挙に入るのが理想なんじゃないですかね。そうなると3月末時点でそれなりの株価を維持しておかないといけないわけで、もしかしたら2月、3月中に昨年来高値に迫るか更新するようなことが起きるかもしれませんね。

日経平均株価だと21,000円~22,000円?、ドル円だと126円~130円ぐらいで期末を跨ぐのが政権にとっては理想的なんじゃないですかね。まあ、そういう思惑の部分は我々にはわかりませんけど、1月最終営業日に日銀がバズーカを撃つぐらいなのでいろんな思惑はあるんでしょう。基本的に株も為替も「ロング」で保有する個人投資家も潤いますしね。やっぱり自民党政権だなーと思わせるには株価対策は必須なんでしょう。

こういう妄想をいくら考えてもわからないしほとんど意味が無いので、我々のようなトレーダーはいかなる状況でもなんとかかんとか乗りこなすようにしないと振り回されますよね。昨日の日銀金融政策決定会合なんかは事前にわかっていることだったし、わざわざその時間帯に向けてポジションを持つ必要なんてありませんよね。久しぶりにツイッターを見ていたら「儲かった!!!」「一気にやられた!!!」みたいなのを多数見ました。勝った人には「博打が当たっただけ」、負けた人には「なんでそこでポジションを持とうと思ったのかね」と思いながら見ていました。まあもちろんそれぞれの考え方で市場に参加しているので、私が正しくて彼らが間違っているとまでは言いませんが、リスクの取り方について再考した方がいいような気もします。まあ、もし自分がポジションを持たないといけないんだったら「ロング」でした。完全に後付けですが、バイーンする前からそうだろうなと思いながら見ていました。ここ数ヶ月の流れを見ても「ショート」でいこうかと迷うことはありませんでした。日銀のときも、バイーンして、ほぼ全戻しして、再度高値抜いて月末を迎える、というところまで完璧に当たっていました。ノーポジだったので利益はゼロですが。

なんだかんだ偉そうなことを言っても結局稼いだ金額で評価されますけどね。まあ、評価されるためにトレードしているわけじゃありませんが、もし「博打打ち」なら今月はいつもの10倍、20倍は稼げていたのかもしれませんしね。もちろん逆もありますが。結果的には「いつもの1.2~1.3倍」ぐらいの利益で2016年1月は終わりました。負け惜しみじゃなく私はこれで十分なんです。できるだけ大損を避けながら地道にやって、年に1回あるかないかのときに、勝てると見込んだ大勝負をかけて資産曲線をバイーンさせるイメージです。数年これでやってきてなんとかかんとかプラスになっています。逆から言えば、大損してハゲそうな思いをするのはもうコリゴリなんですよね。大損した翌朝とか、起きた瞬間に「もしかしたらあの大損は夢だったのか?」なんて思うことがあって、やっぱり現実だとわかったときはなんとも言えない気分になるんですよね。もうああいう思いをするのは二度とゴメンです。

トレードで稼いできた資産曲線の推移 part.1
トレードで稼いできた資産曲線の推移 part.2

たまたま予想が当たったぐらいで調子に乗るとまたやられますしね。地道に地道にやっていこうと思います。以前にも増して忙しい生活をしているんですが、ちょっと忙しいぐらいがちょうどいいみたいです。トレードのために1日12時間とかPC前にベッタリみたいなのは性に合わないようです。どこぞのスーパートレーダーさんに言わせると、雇用統計すらリアルタイムで見ていないとカストレーダー扱いされるみたいですが。FX芸人業頑張ってね。

あ、そうそう。「トレードで稼ぐのに必要な力ってなんだと思う?」って最近聞かれたんですよね。もちろん私もそんなもの知らないわけですが、「思考(判断)」って答えておきました。金融の知識だけでもなく、経験値だけでもダメ、ツールやソフトだけでもない、スプレッドや手数料などの条件面だけでもない、もちろん学歴など関係無い、いろいろ考えた結果「思考(判断)」とそのときは答えました。実際どうなんですかね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。