FXドル円チャート5分足20151205

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

最近いつもFXで儲かった話ばっかりを書いているので今日は失敗をひとつ。

12月に入ってから木曜日までノートレードでした。金曜日の早朝にドル円が大きく下げましたよね。朝起きてからそれを確認して、チャートを見るとやっぱり上がるんだろうなと。

でも見た時には底値の122.30あたりから+40pips以上上げているようなときでした。どうせもう一発二番底的な値動きになってから上がるんだろうなと思っていたのでまたイフダンOCO注文を入れておいたんですよね。

122.450で200Lotロング→約定したら122.250で損切りor123.250で利益確定

こんな感じのイフダンOCOです。注文を入れた後は一切チャートを見ていません。どうせ約定したら携帯にメールが来るし、約定しなかったとしても金曜日だからまあいいかと。それで他の雑用をやっていました。

それで土曜日の朝起きたときにメールが来ていなかったので、「あー、約定しなかったんだなー。ということはそのままグングン上がっちゃったんだろうなー」なんて思いながらチャートを確認したんですよね。

確かに上がっていたんですけど、イフダン注文に3pipsぐらい届いていなかっただけで、もしそれが約定していたら22時30分の指標で+160万円になっていたような値動きでした。

FXドル円チャート5分足20151205

最近の記事で11月以降はいわゆる「デイトレード」的なトレードは一切やらずにスイングとイフダンOCOだけをやっていると書きました。早速イフダンOCOで最も悔しいパターンのひとつが起きてしまったんですよね。

もしデイトレードでチャートを見ていたら、朝9時頃の底か15時頃の底で拾って+30pipsでハイ終了~となっていたんじゃないかなと思います。

記事のタイトルにしたように「読みはほぼ正確だったのに1円も利益が出ないパターン」のやつです。なんで最初のロング注文を122.450にしたんですかね。素直に122.500にしておけば+160万円確定だったのに。122.500だと損切りまで25pipsもあって、損したときに▲50万円になるんですよね。それがちょっとイタイなということで10万円分ケチって120.450円にしたんですがケチった分の16倍も利益を逃してしまいました。

いや実際はチャートを見たときに、122.400円で注文を入れようと思っていたんですが、3pipsとか届かずに約定しなかったらイヤだなということで122.450円まで引き上げたというのが正直なところです。どちらにしても悪い読みじゃなかったんですけどね。残念。

ひとつ前の記事にも書きましたが、2015年のFX利益を守りたいというのもあって、よほどチャンスと思わない限り12月はノートレードにしようかと思っていました。だから損しなかっただけいいんですけど、去年末が大勝ちして終わっただけに今年の年末は残念ですねぇ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。