ドル円はいつ動くのー?

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

しばらく更新していませんでしたが、1日1トレードぐらいをポチポチやっているような感じで、FXトレードに関しては特に目新しいことを書くことは無いです。

5月11日にNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で鎌倉投信のファンドマネジャー新井和宏さんが出演されていたようですね。事前に番組のことは知っていたんですけど、見てしまうといろいろ思うことがあったり、またファンドマネジャーをやりたいなーとか思ったりするんじゃないかということであえて見ませんでした。

でもその番組を見た人の感想みたいなものを目にすることがあって、どちらかといえば苦言みたいな意見が多かったように思います。「パフォーマンスが悪い」「ファンドは慈善事業じゃねーんだよ」「ただのきれいごとファンド」みたいな意見が多かったように見えました。

結局私は番組を見ていないのでその意見に対してなんとも言えない立場ではあるんですが、ファンドってそれだけじゃないよという感じですかね。実際に官民ファンドやご当地ファンドなんかで慈善事業的にやっているのもあるし、出資者(投資家)の中にはファンドのコンセプトに賛同してリターンは二の次で良いという人もいますよね。ファンドのコンセプトやリターンの考え方、仕組みや募集方法なんかについてここで書くともの凄い量になってしまうので避けますが、パフォーマンスやリターンだけじゃないですよねということだけは書いておきたいと思いました。まあ、もし番組を見ていたら意見が変わったのかもしれませんが。ニワカ有名トレーダーがグチグチ言ってるのは辟易しましたが。

ファンドって、そこそこの規模がある投資対象と、その投資対象から収益が出る見込みがあれば成り立つわけで、例えば過疎地に病院を作りましょうなんていうのもできたりします。人口500人とかならちょっとアレですが、病院が欲しい過疎地に建てたいけどそういう医療法人もなかなかいないし、自治体も資金が厳しい。そういうときにファンドとして投資家を募る。目標金額に達したら病院を建設して、病院から得られる収益を原資としてファンドを運用していく・・・簡単に書けばこういうやり方もあったりして、この場合は投資家(自治体含む)もファンド会社もオペレーター(病院運営者)も医師も関係者全てが、自分も多少の利益を得ながらも、反面では多少のボランティア精神で成り立つファンドができるわけですね。まあ、これをきれいごとファンドとか、リターンが悪いファンドと言うのは筋違いだと思いますが、今回の番組とは関係無い話になっちゃいましたかね。

まあ、ファンドって一言で言ってもいろいろありますからねと言いたかっただけです。番組を見ていないので意見がズレていたらすみません。

 

というわけで、ドル円の動きなんですが、結構長くヨコヨコですね。私は5月上旬から中旬に一旦上抜けバイーンしてから、下にガラガラという予想でしたがもう完全にハズレっぽいです。ただ、動くとすればもうすぐだろうし、そのときはやはり上にバイーンしてからのガラガラかなという見方は変わっていません。20日のFOMCあたりでバイーンしてくれたらちょいハズレで済むんですが、今月中にどちらへも動かなかったり、先に下へ抜けたりしたら大ハズレですねこれ。

去年も5月6月7月・・・とヨコヨコで、8月9月ぐらいから上に抜けてきたんですよね。今年もそうなるんでしょうか。もう動き出すタイミングがわからなくなってきました。

 

あ、FX法人化に興味がある人のみですが、「FXトレード会社設立運営のノウハウ」という本の「改訂版」が先日出たみたいです。

FXトレード会社設立運営のノウハウ 改訂版 (Modern Alchemists Series No.131)


法人化を考えている人は事前に読んでおくと参考になりますよ。
【参考記事】→FX法人化手順~FX法人口座開設まで

 

まあ、とりあえず20日のFOMCに注目してみましょう。先日のNFPでバイーンガラガラだったら大当たりだったんですけどね。そんな甘いものじゃなかったようです。普段のトレードは以前より少なくなりましたが、自分の中で勝てると判断したときのみエントリーして、その後10pipsや15pipsぐらい含み益が出たらさっさと決済して降りる感じのトレードなので、勝ちも少ないですが負けも少ないので生活費以上は十分稼げています。また時期を見てガンガンやりたいところですが今はその時期じゃないようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。