ドル円FX今日のデイトレード戦略

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

今日も朝からPC前にいるのでFXブログを書いてみようと思います。事後で結果ばっかり書いていったところで書く方も面白く無いし読む方も面白くないし参考にすらならないだろうということもあります。まあ、朝のFXブログ更新は長く続かないでしょうけど。今、朝の8時ちょうどぐらいです。

今のところ今日のドル円は下目線で見ています。上限は107.50あたりまでです。

かといって、下にズボーっと突っ込んでいくかどうかはちょっと様子見で、107円前半ぐらいまで下がったとしたら、そこから更に突っ込むかどうかも様子見です。

107円を割れていくようなら更に突っ込んで雇用統計後の安値(106.35あたり?)までは考えておく必要がありますね。雇用統計後の安値を割らないようなら一旦目先は上に向くでしょうし、そこを割るようなら更に下値を模索する展開ですかね。感覚としては雇用統計後安値を模索するところまでは下がらないだろうと思っていますが、107.50あたりを超えて上に行く展開もちょっと無いだろうなという感じです。

デイトレードベースだと東京タイムからロンドンタイムに入る頃までは、目安として5分足チャートの200MAを常に下回っている展開で考えています。今の時間だと5分足200MAよりは20pipsぐらい下にありますが、日中タッチする展開が少なくとも1回はあるように思います。そこで頭を押さえつけられるようならガクーンと下に向かうでしょうし、抜けるような展開なら一旦下目線を外して様子見ですかね。60分足のセンターバンドも常に下回っているような感じの目安です。

大型指標はあまり無さそうですが、8時50分にある日本の指標と17時半の英国指標と中国5月貿易収支あたりは一応要注意でしょうか。まあ、私は17時半頃はやっていないでしょうけど。

結局よくわからないイメージになりましたが、朝に考えたことがそのまま日中完璧にハマる方が稀ですし、大損だけはしないように臨機応変な対応で乗り切りたいと思います。

前に何度か書いていますが、当たろうと外れようと、事前にイメージしてからトレードに向かう方がいいと思いますよ。私の場合は何も考えないで挑んで、チャートをだけ見て判断すると臨機応変に対応できないことが多いですし。

朝に書くFXブログはちゃちゃっと10分ぐらいで書いているので、読み返してもいないので誤字脱字や支離滅裂な箇所があるかもしれません・・。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。