↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

前回書いたように今週からポチポチトレードをやっています。

月曜日は用事があったので実際は火曜日からなんですけどね。

本当はデイトレード~スイングぐらいのトレードをやりたいところなんですけど、とりあえずスキャルピング~デイトレードの間ぐらいで、1日3トレードぐらいやっています。

ポジションの保有時間が1回あたり1時間~5時間ぐらいで終わらせるので、損切りは早めで利益が出たら早めに確定させる感じです。

しかしちょっとでもやっていない期間があると「勘」みたいなものが鈍るんですねー。超ビビリながらやっていますよ。

幸い今週はドル円を上目線でやってやっていたこともあって、火曜~木曜のトータルでは+70pipsぐらいになっています。

事業やってもダメ、今さら会社員も厳しい、もう自分が稼げることはトレードぐらいしかないとわかったのでしばらくこれで頑張っていきます。

 

先日ひさしぶりに本が読みたくなってブックオフに行ってみたんですけど、2時間ぐらいブラブラして50冊ぐらい買っちゃいました。

買ったのは純文学と大衆文学の小説ばっかりなんですけどね。

今回のテーマとしては、1.直木賞と芥川賞を取った作品2.その著者が書いた他の作品3.ドラマ化したような大衆文学作品、の3つです。

メジャーどころばかり買ったんですけど、これらの文章を1冊108円で読めるなんて安い安いとどんどん追加していったら50冊ぐらいになっちゃいました。

芥川賞系の純文学よりも大衆文学やラノベの方が自分には合っているみたいです。

今さらながらビブリア古書堂の事件手帖や下町ロケット、ルーズベルトゲーム、4TEENなどを読んでいますがどれもこれも面白いですねぇ。でも例えばビブリアなんて先にドラマを見ちゃったもんだから常に剛力彩芽とEXILEの人が頭に浮かんでしまうんですよね。このイメージはもの凄く邪魔。

基本的にトイレで読むんですが、長時間篭りっきりですよ。

あ、でも芥川賞系も結構面白いんですよ。といっても話題になったような人の本ばっかりですけど(綿矢りささん、西村賢太さん、田中慎弥さん、桜木紫乃さん(この人は直木賞)などなど)。

なんかまともそうな趣味が一つ増えてよかったよかった。

なんかおすすめがあったら教えてください。

あと小説書くのが趣味な人がいたら是非読ませてください。

 

さてさてトレード頑張りましょうかね。

前から見てはいましたが、最近は株式市場に注目しながら為替のトレードをやるようになりました。

為替は当たらないですけど株は結構当たるんですよね。

やっぱり株の方がいいのかな。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。