億トレーダー

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

FXや株のトレーダーに対して億トレーダー(億トレ)という呼び方ってありますよね。「億トレーダー」という言葉はいつ頃から使われだしたのかは知りませんが、最近FX関連のブログや株トレーダーのサイトなんかで頻繁に見かけることが多かったのでネタにしてみました。

他人から呼ばれるのはまだしも、自分で「2014年3月に億トレの仲間入りをしました」とか「元億トレの専業トレーダー」とか自己紹介や肩書きみたいな感じで使っている人もよく見ます。億トレっていう肩書きが付いたら稼げるトレーダー、実力のあるトレーダー、みたいな感じになってトレーダーとしてのステージがピラミッドの頂点付近になったような印象を持たれがちですよね。そもそも「億トレーダー」の定義ってどんな感じなんでしょ。

自称「億トレーダー」のケース1

投資を始めてからの通算「利益」が1億円を超えた人

・・・これはまあほぼ文句無いですよね。元金が10万円からだろうと5000万円からだろうと通算1億円稼いだのであれば億トレを名乗っていいんじゃないですかね。若干もにょもにょ言いたい部分もあるにはありますけどね。いろいろ面倒なので税引き後とかはこの際置いといて。

自称「億トレーダー」のケース2

証券会社やFX業者に預けている証拠金などの資金が1億円超えた

・・・このケースで自称「億トレ」は多いですよね。元金100万円とかから始めたならまだしも、じゃあ5000万円からでも8000万円から始めても1億円になったら億トレなんですかね。このケースはちょっと難しいですね。100万円からだったら100倍にしているわけですし、5000万円スタートなら2倍ですしね。

自称「億トレーダー」のケース3

一時期投資資金が1億円を超えたけど今は赤字

・・・このケースで「自分は元億トレです」って自称するケースが多いですね。いや、それハイレバでガンガンやったときに偶然一時期1億円超えただけで、トータルで見たらただのド下手糞やんという感じのやつです。このブログを長く見ている人ならわかると思いますが私が最も嫌うパターンです。

自称「億トレーダー」のケース4

年間の利益がコンスタントに1億円を超えるレベルのトレーダー

・・・これだったら文句なしでしょう。「毎年億を稼ぐから億トレ」、最もスッキリしますね。これだったら実力者だと思うのでいいんじゃないですかね。まあ、知ってる人でこのケースはめったにいませんが。

ここまで書いておいてなんですが、億トレーダーがどうのこうのとかどうだっていい話なんですよね。専業トレーダーだとただの無職だから、箔をつけるために自称「億トレ」を名乗りたいのかなと。「ショーン・マクアドール・億トレ」とでも名乗ったらどうでしょ。世間体や箔の問題だったら、法人化して役員報酬で年収◯千万円の方がマシですよ。多分。

ショーンKの経歴詐称ニュースを見て思ったのは、FX界隈にも詐称は多いよなということです。個人のブロガーなら別にどうだっていいんですが、稼げるトレーダーを演じたり高学歴を売りにしたりして投資関連の本や情報商材を出している連中は「ほぼ詐欺師」ですね。あまり情弱相手にボロい商売をやっているとロクなこと無いと思いますよ。まあ、最近は私の考え方も変わりつつあって、騙される情弱も悪いと思っていますが。耳障りの良い言葉に騙されちゃダメですよ。最近は特にクソの役にも立たない意識高い系の言葉を言う奴も多いですからね。

億トレーダーの話に戻りますが、個人的には株やFXなどの投資を引退して辞めたときに、通算して1億円以上の利益を出した人が実力のある億トレーダーなのかなと思います。仮に今100億円稼いでいるトレーダーでも、引退したときに資産ゼロだったならそれは結局ダメダメトレーダーなんですよね。まあどうでもいい話ですけどね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。