優秀なトレーダーの行き着く先は削ぎ落とすこと

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

9月1日からまた実質無職の専業トレーダーを再開するにあたって、どういうトレードスタイルでやっていくか、今までのスタイルでいいのか、どうやったら勝てるようになるのか、などいろいろ考えてみたんですね。

で、タイトルのようなことに行き着いたわけです。まあ、突然昨日今日思いついたことでもなく、以前から結局そういうことなんだろうなーとは思っていたことです。

おそらく誰でもそうだと思いますが、初心者の頃って投資関連の書籍を読んだり、ネットなどでいろいろ調べたり、有名どころのインジケーターをいろいろ表示してみたり、デモトレードをしてみたり。中には情報商材を買ったり自動売買を試したりしてきた人もいるんじゃないでしょうか。

それらに加えて「実戦」でトレードすることによって、上記の知識と経験を積み上げていくわけですね。

中級者という定義がどこなのかはわかりませんけど、一応「月間年間で少なくともプラスにできる」とした場合、それぐらいになってくると徐々に自分のトレードスタイルができてきて、不必要なものは排除してくると思うんです。ポンド絡みは自分に合ってないなーとか、ニューヨークタイムの動きは苦手だからやらないとか、指標トレードにはメリットが無いからやらないとか。チャートの画面なんかもいらないインジケーターは表示しなくなったり、ネット上の情報も取捨選択して必要なところだけを見るとか。バイナリーオプションの仕組みを考えたらやるもんじゃないなんていうのも見えて来る頃ですかね。

そんで、以前このブログでも書いたことがあると思いますが、私の知り合いで長年稼いでいるいわゆる上級者トレーダーの人なんかは超シンプルなんですよね。チャート画面には一目均衡表もボリンジャーバンドも何もなく、自分で引いたトレンドラインやチャネルと数本の移動平均線ぐらい。ニュースなんかも決まったところで見る程度、投資関連本なんかも普段は読まない。指標トレードなんかもやらないし、急騰急落のときでも右往左往しない。自分の得意な時間帯にいつも決まったロットでエントリーしてビビらず欲張らず利益確定。最初から損も許容しているから損しても想定内なので仕方ないと。まあ、私に対して全部教えてくれているわけじゃないでしょうから陰では凄いことしているのかもしれませんが、見ている印象では超シンプルです。

もちろんシンプルにしたら勝てる優秀なトレーダーになれると言いたいわけじゃないんです。知識や経験などを積み上げた後、これは自分には必要無いな、自分はこの手法が合っていないな、この時間帯は避けよう、など自分にとって余計なことを削ぎ落としていくことでトレードスタイルが確立していくのかなと思いました。

「あのカリスマトレーダーがやっているから真似してみよう」というんじゃなく、自分の生活リズム、資金量、精神面など様々なことを考慮して自分に合ったトレードスタイルが見えてくるんじゃないでしょうか。

私の場合なんかも、バツイチ無職子持ちで痔持ち、ハゲるようなトレードは好みじゃなくできるだけノーポジの時間を多くしたい、指標トレードは悪だと考えて、急騰急落時は参加しないとかいろいろ考えた結果、今の生活ならこのトレードスタイルだろうと行き着いたわけなので、そういう意味では自分のスタイルを確立できたのかもしれません。また子供が大きくなったり生活のリズムが変わったらトレードスタイルも変わってくるでしょう。

勝ったり負けたりして今ひとつ大きく抜け出せないトレーダーさんなんかは、そろそろ削ぎ落とすことを意識してみるのも良いかもしれませんよ。ええ、自分に言い聞かせています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。