専業デイトレーダー生活で不便なことや困ること

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

今日から今年も後半戦ですね。私は専業トレーダー生活になってから数年経ちました。

当初は日本株や日経225先物を中心にやっていましたが、途中からFXトレードが多くなってきました。以前もここで書きましたが、当時は「24時間いつでもトレードができる」ということが魅力でFXに移っただけなんです。以前は夜間でも朝でもトレードしていましたからね。でも今のように東京タイムしかやらないんだったら、日本株や日経225先物に戻るのもアリですね。

これまでも専業トレーダーになってから不便なことや困ることはちょいちょい書いてきましたが、最近になってまた新しいことが出てきたのでまとめてみようと思います。まあ、私の場合は独身子持ちという特殊事情もありますけどね。

【賃貸住宅が借りられない】

これは過去にも何度か書きました。一切借りられないことはないんでしょうけど、自分が希望するマンションはことごとく断られてきました。敷金を2倍払うとか1年ごとに1年分の家賃を前払いするとか言ってもダメでした。デイトレーダーだからダメというよりも、上でも書いたようにうちの特殊事情が大きいのかもしれませんけどね。もし自分が貸主側なら貸したくない属性ですしね。仕方ないです。

【クレジットカードが作れない】

まあ、あるあるですよね。私は元々持っていたカードと、前の会社を退職する直前に作りまくったのでとりあえず困ってはいません。ただ、支払いが延滞したわけでもないのに2社から途中解約をされてしまいました。

【車や住宅のローンが組めない】

普段から子供たちの塾や習い事の送り迎えで車を使いますが、基本的に全て車は借りているので今は困っていません。でもそのうち買わなきゃいけなくなったときに困るだろうなと思います。車も住宅も買いたいなら基本的に全額キャッシュなので踏ん切りがつかないですよね。

【再就職が難しい】

これもあるあるですね。私の場合は法人化しているとはいえ、デイトレーダーなんて無職扱いなのでやっぱり会社員に戻りたいと思ってもロクな就職先は無さそうです。少なくとも以前いた会社と同程度のランク(条件)では無理でしょう。専業トレーダー期間が長ければ長いほど不利になりますね。以前の同僚(元ファンドマネジャー)がFX専業トレーダーになった後に大損退場して、◯◯のアルバイトで食いつないでいる人も知っています。専業トレーダーになりたいという人はたくさんいるようですが、儲けることばかりじゃなくてこの辺は事前に考えておきましょう。

【生活が乱れる(体調管理も)】

私の場合は家庭環境がアレなのであまりありませんが、専業トレーダーになると朝起きる時間は自由、昼寝も自由、食べ放題飲み放題、歩かない、運動しない・・・と生活が乱れて不健康になる人も多いようです。夜間トレード派の人でも、それなりに生活のリズムが作れて時間に余裕があるときは外を出歩かないと人間らしい生活ができなくなりますよ。

【人との出会いが少ない】

既婚者ならまだしも、独身で専業トレーダーをやるなら積極的に出歩かないと人と知り合うことがほとんどありません。私の場合は前職の同僚や知人友人が頻繁に連絡をくれるのでまだいいですが、他人と話すことで気が紛れたり新しい発見があったりするので、仮に人嫌いでも出歩いた方がいいと思います。

【収入が不安定】

当たり前ですよね。いわゆるフリーランサー、フリーランスの人たちよりも不安定です。彼らは「売り上げが少ない」ということで困りますが、我々は「大損ぶっこいた」がありますしね。

【性格が変わる】

私自身はあまり変わっていないと思っているんですが、知り合いの中にはこういう人が多いようです。部屋に篭ってネットサーフィンが多くなるからなのか、政治的なことに強い意見を言い出したり、他人の言うことを頭から否定してみたり、素直に人の意見を受け入れられなかったり、レストランやコンビニで偉そうにしてみたり、他人の学歴を否定してみたり、人を収入だけでしか評価しなくなったり・・・と社会不適合者まっしぐらになるようねイメージです。既婚者で奥さんを外で働かせて自分は稼げない専業トレーダーをやっているなんていう人はいませんか?それでいて夢だけはデカいみたいな。頑固ジジイのような性格になる感じですかね。だから外を出歩いた方がいいんです。

【職業を言う場面で困る】

なんだかんだと職業を言う場面ってあるんです。上に書いた賃貸住宅やカードもそうですが、役所関係とか子供の進学先とか。ご近所さんとかちょっとした友人知人なんかも。私は法人化しているとはいえ、「会社役員です」だけじゃダメなときってあるんですよね。「どういう業種で?」みたいに一歩突っ込まれるとモゴモゴする感じです。何か他のオーナーをやりながらの専業トレーダーならまだいいんですがね。Webデザイナーとか写真家とか。「私の場合は」ですが、「投資で食ってます」とか「デイトレーダーです」とか「FXで稼いでます」とかはできるだけ言いたくないですね。私はこの項目が専業トレーダーとして生きていくなかで最も困っています。他の項目は、「だったら稼げばいい」ということで解決できそうなんですよね。

【保険、年金、税金関連】

細かいことですけどね。全部自分でやらないといけませんね。会社員時代は総務部が全部やってくれていましたしね。

他にも細かいことはいろいろあるんでしょうけど、今思いつくのはこれくらいでした。

対策としては、会社員を辞める前にカードを作っておく、住みたい所へ引っ越しておく、必要なローンは組んでおくことですね。人間関係が嫌いだとしても、専業トレーダーになった後は外に出歩いていろんな人と関わることも大事だと思います。あとはこれも何度か書いていますが、副業的な収入源を確保することですね。

仮にトレーダーとしてそこそこ稼いでいたとしても、月10万、20万、30万円の副収入があるのと無いのでは大きく違います。もし大損して退場になっても、その副業を本業に切り替えるのも早いですしね。私は開店休業状態のネットショップを持っています。

まあ、専業デイトレーダーは悪いことばかりじゃないので、まずはきちんと安定して稼げるようになることが重要ですよね。実力さえ身について100億円でも稼げたら、上で書いたような悩み事や困り事は全て解決しそうですしね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。