専業デイトレーダー生活の良い点・メリット

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

つい先日「専業デイトレーダー生活で不便なことや困ること」というブログを書いたので、「じゃあ良いことは無いんかい」とならないように「専業デイトレーダー生活の良い点・メリット」も書いてみます。

【収入が上限無し】

まあ、これは誰もが思いつくことですよね。会社員なら生涯賃金で2億円~、良くても4億とかなんですかね。株や225先物やFXなら5億円でも10億円でも100億円でも可能ですし。20億とかを超える人はかなり少ないでしょうけど、5億円レベルならネット上でもリアルな知り合いでもゴロゴロいます。もちろん反対に大損ぶっこく可能性はありますが、今回は良い点・メリットの話なのでそっちの方は深く突っ込まないようにします。

【学歴とか経歴が関係無い】

これもあるんでしょうね。高校や大学に行かなくても、金融機関やファンド会社に勤務したことが無くてもトレーダーとしての適性があれば稼げますしね。逆に高学歴だろうと金融機関出身だろうとトレードで稼げない人はたくさんいます。

【元手が少なく始められる仕事】

何かのビジネスで独立開業をする場合は、お店なら500万とか1000万なんてザラだし、フランチャイズに加盟してもそれくらいはかかるし、比較的初期投資が少ないネット関連でも多少はかかります。でも仮にFXであれば10万円からでも、極端な話1万円からでも始められますね。元手が少なくても始められるということは、誰でも始めることはできるというだけで、そこから生き残るのはかなり厳しいですけどね。

【人間関係の煩わしさが少ない】

言うまでもないでしょう。嫌な上司も同僚もいないし、通勤ラッシュに遭うこともありませんね。ただし身内の人間関係が悪くなる人は結構いますよ。

【時間の使い方が自由】

うちみたいな家庭環境だと多少の縛りはありますが、基本的に起きる時間は自由、昼寝も自由、仕事も自由ですよね。例えば私の場合は12時間トレードして+50pipsよりも、1時間で20pipsの方が有り難いです。混んでいない時間帯に買い物へ行くのも嬉しいですね。今の私では無理ですが、旅行なんかも繁忙期を避けてゆっくり行けます。

【副業も自由】

私は前から「トレードだけの収入しかないと心もとないですよ」と書き続けています。でも専業トレーダーなら副業は自由にできますよね。そのうち副業が本業レベルになるような人もいるし、商才があるならいくらでも稼げそうです。

【定年退職が無い】

まあ、これもメリットなんですかね。60歳や65歳を超えても日々トレードしていたくはないですけどね。逆に言えば専業デイトレーダーは40歳や50歳で定年退職をすることも可能です。

【仕事場も自由】

別に自宅に篭って孤独にトレードをしないといけないということはないですよね。パソコンを持ってカフェに行ってもいいし、別宅を借りて仕事場にするのもアリです。旅行先でトレードする人もいるようですしね。同業者と同じ部屋でやる人もいますよね。

【服装も自由】

仕事中ジャージでも短パンでも好きにしてください。実は私はスーツが好きなので、スーツを着る機会が減ったので非常に残念です。

【イヤなら休む】

まあこれも時間が自由といううちに入るかもしれません。私の場合は大型指標のときはやらないとか、閑散期はやらないというのもこれに当てはまります。日中でも調子が悪いと思ったらその日はやめればいいし。会社員ならそうはいかないでしょう。

【節税ができる】

デイトレーダーとして開業届を出している人や、私のように法人化している人は、家庭内の電気代やプロバイダ費用、パソコンやモニター、机やイスなどトレードに関する費用なら経費として申告することができます。

【カッコよく見られる(人もいる)】

私はありませんけどね(笑)私は専業トレーダー、FXデイトレーダーなんていうのを隠したがりますしね。私の友人で堂々と「職業は投資家だ」と誰にでも言う人がいます。それを聞いた全ての人が感じるわけじゃないでしょうけど、「頭良さそう」とか「憧れる」とかたまに言われるみたいですよ(笑)

【スキルアップが可能】

うちは子供の世話が結構あるから厳しいところですが、比較的時間のある専業トレーダーなら資格取得やパソコンなどのスキルアップにかける時間があります。私の知り合いでも弁護士や税理士を目指しながらトレーダーをやっている人もいるし、30代なのに大学生をやっている人もいます。

まあ、他にも専業トレーダーとしてのメリットや良い点はいろいろあります。ただし言わなくてもわかると思いますが、「トレーダーとして稼げること」が全ての前提になります。

そもそも私は「専業トレーダーなんてわざわざなるもんじゃない」「専業トレーダーの良い所ばかり見て憧れるな」というスタンスでブログを書いてきているので、今回のように良い点やメリットばかりを書くのは気が進みませんでした。

でもまあ今自分がやっている仕事ですからね。たまには肯定してみようかなと思いました。FXばっかりやってないで他のこともしたいんですけどね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。