↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

2014年3月8日に書いた記事「他の専業トレーダーさんは最近どうなのか

の専業トレーダーさんに年始の挨拶を兼ねて連絡してみました。

 

年始の挨拶は表向きの理由で、実際のところは様子伺い目的ですが。

 

約10ヶ月ぶりに連絡したわけですが、専業トレーダーとして生き残っているどころか、当時聞いたよりもロットを二倍にしているとのことです。

 

10ヶ月前の記事内容を、現在の状況に再度置き換えて書くと、

 

・月間400万~600万円程度の収益を目安にしている

・例えば3月7日時点で400万~600万円ぐらいになったら、もう3月のトレードはやらない(月間目標達成)

・負けは▲200万~300万円ぐらいになったらその月はもうやらない

ざっくりとしたスタイルはこんな感じです。

 

これでやると、

年間12ヶ月で6勝6敗でも約+1200万~2000万円

年間12ヶ月で8勝4敗なら約+3000万~4000万円

年間12ヶ月で10勝2敗なら約+4000万~5000万円

年間12ヶ月で12勝0敗なら約+6000万~7200万円

これぐらいのイメージだそうです。

年間成績がプラマイゼロになる損益ラインは、12ヶ月で4勝8敗ぐらいなので、そこそこ負けてもなんとかなるようです。

月間成績で4勝8敗以下になるようなら専業トレーダーなんてやめちまえという考え方です。

 

10ヶ月前の記事を再度まとめ直したらこんな感じです。

もう専業生活8年目なのでそれなりに実証された考え方なのかも。

 

その月が勝っても負けても、だいたい◯月10日~15日ぐらいまでに決着がつくようなので、月の後半はほとんどやることが無いそうです。

もし私が◯月10日時点で+600万とかになっていたら、「ワハハ今月は+2000万ペースじゃー」とか言って、最初に稼いだ+600万円を結局ゼロにしてしまうようなことも多々ありますからね。どっちにしてもその月はやめるってのは、できるようでなかなかできないことかもしれませんね。

 

なんか年末年始の薄商いで、かつスプレッドが開いているような状態でもやっている人って結構いるじゃないですか。市場やFX業者がそういう状態でもトレードするっていうのは、よほどの腕があるか自信がある場合しかやらないもんですけどね。そもそもよほどの腕があるなら年末年始にやる必要も無いわけですが。

そういった人たちに比べると非常にスマートなスタンスでトレーダー生活していますよね。

 

もちろんソコソコ勝てる腕があってこその話になるわけなんですが。

私のように「勝つも負けるも早い方がいいんじゃー」とか言って、大きいロットでガツガツやっているのはスマートじゃないですよね。見習いたいけどやっぱり私にはできませんね。

 

否定的な意見で言えば、「じゃあ負けが4ヶ月も半年も続いたらどうすんの?」っていう感じでしょうか。

上でも書いたように、「そんな腕なら専業トレーダーやめればいい」ってことなんでしょうけど、そこでスパっとやめられるもんじゃないですよね。

 

まあでも、勝っても負けても月の後半は冷却期間になって、月初からフラットな状態で始められるのは良いのかもしれませんね。

 

今回紹介した人の考え方が参考になるかわかりませんが、こういう人もいるみたいですよってことで。

私にはマネできませんけど。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。