↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

先日当たったと書いていたナンバーズ3の当選金が今日振り込まれていました。

88,400円。

こういった宝くじ系では人生最高金額です。

 

今日は時間を取ってFXトレードする予定でしたが、急な目眩と吐き気で完全にダウンしていました。

最初ヒザからガクーンと落ちた時は脳梗塞かなんかだと思って焦りましたけどね。

先日円形ハゲになったと書きましたがここ数日で大きくなってきているような気がします。

なんかこの辺も関連があるんでしょうかね。

ブログを書けているんだから多分大丈夫なんだろうと思います。

 

明日2014年3月11日で東日本大震災から3年ですか。

別に、

「震災を風化させないようにしよう!」とか、

「復興を支援しよう!」とか、

「僕たちは忘れない!」とか、

「原発は悪だ!」みたいに、

メッセージ性のあることを書く気は無いんですが、正直言えば同じ日本にいるのに未だに津波で約2万人の方が亡くなったということに実感が湧きません。

それは私が東北地方に縁もゆかりも無いからなのか、人格に欠陥があるからなのかわかりませんけど、想像を遥かに超えたことが起きていたことは確かですよね。

震災を忘れないし、復興も大事だと思うんですけど、じゃあ具体的に何ができるかって考えたら特に何もできないんですよね(思いつかない)。

目の前にいる子供たちの生活を守るだけで精一杯。

ボランティアに参加できるわけでもないし、申し訳程度の募金はしましたがそれが何の役に立っているのかもわかりませんし。

情けないですねー。

 

あの日は都内だったので震度5強でしたが、それでも命の危険を感じる程の揺れでしたね。

自宅には誰もいなかったんですけど、自宅は30階以上の高層マンションで最上階に近いところに部屋があるので、部屋の中はおそらく震度6とか7に近い揺れだったんだと思います。

エレベーターが動かないので子供を抱えながら高層マンションを階段で昇って、帰ってみたら部屋の中はぐっちゃぐちゃ。

棚という棚は全て倒れ、テレビがリビングからキッチンまで飛んで行っていました。

食料も水も無くどこにも売っていませんでしたからあのときは困りました。

他にもいろいろ大変でしたけど、結局命があっただけで良かったと言えますしね。

その後の「緊急地震速報」も数週間ぐらい続きましたよねー。

テレビの画面が真っ赤になってあの独特の警報音が鳴るたびに構えました。

都内震度4とかでも、高層マンションは数分間大きくゆーらゆーら揺れ続けるんです。

あれから3年ですか。

私は「え?まだ3年?」という感覚です。

思い返してみると、あの辺からテレビや遊びに対する興味とか物欲が無くなったような気がします。

 

すぐそこにいる人たちがあれだけ傷ついているのに、同じ日本人として何ができるのか未だにわかっていません。情けない。

我々のような一般人にできることって何でしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。