↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

1月8日から始動すると言っていましたが、実際は7日にちょこっとやりました。

2014年のトレード第1週目が終了しました。

 

結果的にはトータルで微損からのスタートです。

FX業者をいろいろ試しているところで、ロットも少なくやっているところです。

 

これまでも特にメインの業者を1社に決めず、いろいろなFX業者を試してきました。

ある程度メジャーならどの業者でやってもたいした変わらないじゃーんって思っていたんですが、最近になって業者の違いはトレード成績に結構影響するもんだなーって実感しています。

 

ゆうべの雇用統計でも複数の業者を表示して見ていましたが、22時29分30秒あたりでスプレッドがパカっと開くのは一緒でしたが、指標発表後通常スプレッドに戻るまで大きな差があるもんですね。

1分後ぐらいに戻るFX業者もあれば、6分~7分も10pips以上開いたままのFX業者もあって、やっぱり指標跨ぎトレードはするもんじゃないなーって思いましたね。

 

いくら雇用統計だからって35pipsとか開くのはどうなんでしょ。

値動きのリスクを業者が取るんじゃなくて、そのまま顧客に転嫁しているわけですからちょっと疑問がありますね。

300Lot持っていたらスプレッドだけで100万円分開くことになるんですが・・・。

1トレードの手数料が100万ってねぇ。

スプ=手数料っていう考え方が間違ってるんですかね。

 

値動きも酷かったですね。

AUDUSDを中心に見ていましたが、

スプレッドガバっ

バイーン↑↑↑

すぐにガラガラ↓↓↓

すぐにバイーン↑↑↑

みたいな感じで、なんか見ていてバカにされている気になって「ハァ~」ってため息ついていました。

市場の値動きに文句言ってもしょうがないんですが。

 

もともと私が株式専門なので、FXの「スプレッド」という考え方に慣れていないせいもあるかもしれませんけどね。

株式で板がガバっと開くことはありませんからね(取引方法が違うので比較対象にするのはおかしいんですが)。

 

やっぱり私は東京タイムでポチポチデイトレードの方が合っていると改めて感じました。

 

メインでトレードするFX業者も数社に固定した方がいいかもしれませんねー。

いろいろ試していますが、全てが完璧に近い業者っておそらく無いですよね。

自分のトレードスタイルに合った業者を選んでいくしかないですね。

 

なんか2014年はうまくいかないような気がするんです(FXは)。

もし負けが込んできたら、以前から言ってきたように「勝ち逃げ精神」で、早々に撤退してトレーダー生活を引退しようと思います。

「今まで勝っていたことがそもそもおかしい」っていつも考えているので、撤退するのに大きな「決断」をしなくても比較的さっさと辞めると思います。

もともとこの生活は好きじゃないですしね。

 

とはいえ、やはり勝つ方がいいのでとりあえず頑張っていきます。

我々専業トレーダーの目的は、

「専業を続けること」じゃなくて

「お金を得ること」なので(おそらくほとんどそうでしょう)、

ある程度目標金額を達成したら「さっさと辞めた方がいいですよ」って思います(余計なお世話ですが)。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。