no

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

投機筋って聞くと仕手筋とか市場荒らしみたいな悪者をイメージしてしまう傾向があります。

株式市場でも為替市場でも、投機筋が行き過ぎたトレードをすると日本だと政府や日銀までもが牽制する発言をしますね。空売り規制などもその一環だと思います。実需と投機と分けた場合、国際決済銀行のレポートによると、世界の1日の為替取引量は実需が13.4%でそれ以外は投機によるものだそうです。

投機の定義は細かく書きませんが、金融機関の自己ポジディーリングもそうだし、ヘッジファンドもそうだし、我々のようなデイトレーダーの部類もそうだと思います。ジョージソロスなども入りますね。

大口投機筋のやっかいなところは、自分のポジションが儲かるためなら市場参加者が少ない時間帯を狙って急落や急騰を仕掛けたり、やり方によっては国の政策や企業の存続にまでインパクトを与えてしまうことです。

私もトレードをするときに最も気を付けていることは、いわゆるFX事故(過去記事)です。これを避けるために短期売買を繰り返しているようなところもあります。

 

じゃあ悪だからと言って市場から締め出して、投機筋がいなくなってしまったらどうなるか。ほとんど流動性が無くなってしまって、スッカスカの市場になってしまいますね。年末年始にスウェーデンクローナ/円の通貨ペアでデイトレするぐらいスッカスカになるんじゃないですかね。

そうなると我々のようなデイトレーダーはメシを食うタネが無くなっちゃいます。

投機筋がいることで流動性が生まれ、流れができたりします。

彼らも売ったら売ったで、どこかで買い戻すわけだし、逆も然りです。

 

大口投機筋がどう動くんだろうなー、そろそろ利確するんじゃないかなーなんてイメージして、出来高を見ながらトレードすると流れが見えてきたりするときもありますよ。

私はそもそも日本株が専門ですが、究極言えばチャートと出来高だけわかればあとのインジケーターが何も無くてもある程度判断できますからね。

ちょっと古参の証券マンや個人投資家などはおそらくそうだと思います。

出来高を伴わずにスルスル~って上がったときは急にドカーンって下げに転換したり、初動が出来高を伴ったときはかなりの確率でその方向に進んだりしますしね。

 

実需を読むことは難しいですが、投機筋の動きは情報やチャートに現れたりすることもあるので、今まで知らなかった人はその辺も意識してみると良いかもしれませんよ。

投機筋がいることに感謝感謝。

我々も投機筋の末端の末端ではあるんですけどね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。